いきなり降った雨に、食堂の中でお客が集まった。

21日に放送されたtvN'ユンシクダン'では急に集まった客に精神のないユンヨジョン、シング、イソジン・チョン・ユミの姿が描かれた。

中国人団体客に続き、一人で来た客、東洋人家族、スウェーデンの団体客まで店の中がいっぱいになった。

その中にベジテリオン客まで注文をするため、ユンヨジョンは地団太を転がした。

また、イ・ソジンは、領収証を求める客に合計金額がない領収証を伝えるミスまでした。

一方、突然押し寄せる注文に厨房にいたユンヨジョンとチョン・ユミも困惑した。

前日、商売がうまく行かなくて、材料を少し準備したユンヨジョンとチョン・ユミは当惑した。 プルコギヌードル注文が多く、呼ばれておいた春雨がなくなった状況まで行った。

パニックに陥ったユンヨジョンは作っているメニューがヌードルかライスなのか紛らわしいていた。 幸いチョン・ユミがそばできちんと助けた。

ヌードルが離れてベジテリオンヌードルを注文していたお客様はかなり長い時間を待たなければならなかった。 イ・ソジンは謝罪し、客はおなかがすいて友達のメニューを食べていた。

これにチョン・ユミは機知を発揮した。 春雨を早く呼ばれるため、浄水器の温水を利用した。 ユンヨジョンは手で麺をとる熱くて驚いた。

結局、紆余曲折の末にベジテリオンヌードルが完成された。

ユンシクダン職員らは仕事をしたため、空いたお腹を満たして早く店を整理した後、退社した。
20170422024340528.jpg

お客さんたちが絶えなかった。 何より満足度が高かった。

21日に放送されたtvN'ユンシクダン'では一層忙しくなったユンシクダンの姿が描かれた。

この日は雨が降った後なので、多くの顧客がユンシクダンを訪れた。 イ・ソジンは、中国人団体客を皮切りに、スウェーデン4人お客さん、東洋人家族、一人で来た客などの注文を受けた。 ユンヨジョンとチョン・ユミは食堂で忙しくて料理をした。

ユンシクダンを開いて以来、一番多くの客がきただけに、当惑せざるを得たが、チョン・ユミのサポートの中で、ユンヨジョンは着実に料理を作った。 少し遅れても誰も催促する乗客もなかったし、食べ物に対する満足度も高かった。

料理を全て終えて疲れたユンヨジョンは、欠かすことの探したり、、食事時間にラーメンを暴風吸引して笑いを誘った。

営業が終わった後、イ・ソジンは"旅行客がプルゴギを二日連続食べはしないだろう。 新しいメニューが必要だ"、母に電話をかけて新メニューを悩んだ。

イ・ソジンは、ユンヨジョンと会議をして、他の店のチキンを食べてみた後、新しいメニューとクリスピーチキンを入れることにした。 これでユンシクダンは焼肉のほかにもラーメン、餃子、チキンをお目見えすることになった。

翌日オープンをする前からユンシクダンには二つのテーブルや事前に満ちていた。 ユンヨジョンとチョン・ユミはいっそう余裕のある食べ物を準備した。 特にパドルボートはユンシクダンのホットアイテムだった。 多くの顧客が関心を示し、イ・ソジンは"料理を注文すれば、パドルボートを無料で利用できる"とマーケティングで使用した。

パドルボートを利用した女性客は新メニューであるチキンを初めて注文した。 ユンヨジョンはぐつぐつ煮えたぎる油に鶏を揚げたし、おいしいチキンが完成された。 チリソースにチキンをつけて食べた客は、チキンを暴風吸引した。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 22.2017   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32434-3fcb1a69

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR