'アイユ'という名前だけ見ても信じて聞いて探して聞いている。 人気大衆歌手を超えた新しい音楽ブランド、ひいては音楽フラットフォームになった昨今である。 成功率100%、アイユというプラットフォームが持つ価値は今がいちばん高い。

アイユは21日午後6時の4枚目のアルバム全曲を発表する。 ビッグバンからドラゴンが客演したタイトル曲'パレット'とダブルタイトル曲'名前に'、また先に発売した先攻ゲゴク'バムピョンジ'と'愛がよく'をはじめとする様々な新曲が公開される。

今回の活動を控えて、アイユは十分に自分の底力を立証した。 アイユは先攻ゲゴク'バムピョンジ'と'愛がよく'を通じて金曜日の午後6時に新曲を発表してもリアルタイムチャート1位になれということを見せた。 音源チャートの再編後の公開直後、メロンチャート1位に上がった唯一の二曲でもある。 大衆の期待感が問われるところだ。 ましてタイトル曲が持つ効果は暑い大きいはず。事実上、派閥づくりできるものとみられる。

を聴いたプラットフォームであるだけに、有名アーティストたちの参加も喜んで行われた。 ビッグバンからドラゴン、ヒョクオオヒョクなどMBC'無限挑戦'歌謡祭を通じて結ばれた縁がアルバムにつながった。 男優のキム・スヒョンもアイユと縁でミュージックビデオ撮影に参加した。 音楽監督、イ・ビョンウの参加も注目を集めた。

アイユもやはり自分のブランド価値を十分に知っている。 アイユというプラットフォームを通じて音楽性は高いが、相対的に大衆性が不足した人々を注目されるようにする姿を見せた。 セムキムとソンウチョンアが代表的だ。 また、作曲家キムジェフィキムヒウォンは'バムピョンジ'作曲家として知られ、遅れて見直されることに成功した。

このようにアイユは、いつのまにか信じて聞いて、探して聞く音楽フラットフォームになった。 みんながそのプラットフォームに所属されたいとしてそのプラットフォームを通じて、大衆の照明を受ける。 今まで'成功率100%'のこのプラットフォームが正規4集を通じてもこれに相応しい結果を出せるかどうか関心が集まっている。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 21.2017   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32423-7a9fa279

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR