クォン・サンウと崔康煕(チェ・ガンヒ)が再び推理の対決をピョチョた。

20日午後放送されたKBS2の水木ドラマ'推理の女王(脚本イソンミン、演出の金ジンウ遊泳は)'では再び手を握った謬説玉(崔康煕(チェ・ガンヒ)分)とハワンスン(クォン・サンウ扮)の姿が描かれた。

遅い夜自分の前に配当された事件を調べていた金浩哲(キム・ホチョルユンヒソク分)はジャンドジャン(、ヤン・イクジュン分)の麻薬関連の事件に接した。 彼は、担当刑事がハワンスンということを知って眉をひそめた。 このうち金浩哲(キム・ホチョル)がジャンドジャンを単純窃盗犯で処理しようとしているという事実を知ったハワンスンは日が明けるやいなや金浩哲(キム・ホチョル)に駆けつけ、これを批判、これを目撃した謬説玉が二人を止め、状況は終了した。

先立ち、推理に失敗してハワンスンにこれ以上事件に干渉しないと約束した謬説屋の友達のキム・ギョンミ(金ヒョンスク分)の店に位置した捜査本部を整理した。 流説屋の愛聴していた公開手配の番組も断って、"資料を見ると未練だけが残る"、10年以上集めた資料を捨てた。

ハワンスンはジャンドジャンが釈放されることを懸念して新たな容疑を入れとした。 この時思いついたのが傷害などのヒョムウィオッコ、謬説屋図ジャンドジャンにあうところだったため、証言してくれるのだと信じている。 しかし、謬説屋たハワンスンをわざと避けた。 状況を知らないホンジュンオ(李ウォングン分)はハワンスンのために流説玉連絡が取れないと考えて結果を張った。

ハワンスンは周辺の警察官らの助言通り花を持って流説屋を訪ねた。 しかし、この過程で突然拉致を受け、彼が到着したのは、鄭智遠(シン・ヒョンビン分)との婚約式だった。 婚約式を全身で拒否したハワンスンは父ハジェホ(ジャングヮン分)の目を避けて逃げることに成功した。

その時間、謬説屋たキムホスン(チョンスジン分)の行動を疑った。 最近、資金が必要だったキムホスンの部屋にお金になるような商品が全部消えたことを把握した謬説屋たキムホスンを取りにいく道にハワンスンを会った。 二人は意外の追撃戦を繰り広げ、キムホスンが結婚しようとお金を借りて通ったという事実を知った。

ハワンスンは謬説屋を付いて回りながらキムホスンを引っ張りかねないと説得し、位置追跡結果キムホスンは仁川(インチョン)国際空港にあるものと把握された。 仁川(インチョン)空港に向かった謬説屋たキムホスンの後を追った。 この過程で謬説屋たキムホスンが拉致を受けたと主張し、ハワンスンは外国へ逃げることと相反する推理を繰り広げた。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32411-ec77bd85

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR