カン・ジヨン、安定した演技活動、新党'暗殺教室:卒業編'も登場



カラ出身、カン・ジヨンが日本で俳優としての立場を固めている。

、カン・ジヨンは'暗殺教室'としてスクリーンにデビューし、後続編である'暗殺教室:卒業編'にも登場し、注目を集めている。

、カン・ジヨンは2014年カラ脱退後、日本で現在まで着実に俳優活動を続けてきている。 日本のドラマ'地獄先生ヌベ'では自由奔放な性格のキャラクターを務めて大変目立つ魅力を披露した。 朝日TVドラマ'ミンワン'では重要な鍵を握っているミステリアスな生徒に分解韓国出身の俳優としては初めて日本人の役割を務めた。 2015年、国内でも上映された'暗殺教室'では金髪の女性教師であり、暗殺者'イリーナ・よしビーチ'役を演じ、既存の愛らしい少女のイメージから脱皮、以前は見られなかったセクシーてコミックな魅力を披露した。 カン・ジヨンは'暗殺教室:卒業編'に出演し、予備、観客の期待感をさらに高めている。

'暗殺教室:卒業編'は累積発行部数2,500万部を突破した松井悠誠の人気漫画を原作にした'暗殺教室'の続編。正体不明のタコの形怪物先生と落伍者扱いを受ける3-Eクラスの生徒の右往左往の暗殺の話を描いたアクションコメディーで4月に封切りする。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 19.2017   0 comments   0 trackback
Category :映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32383-bebd892d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR