'名もなき女'ペ・ジョンオク、6年ぶりに連続ドラマに帰還した演技神



'信じて見る'演技であるペ・ジョンオクが6年ぶりに連続ドラマ視聴者と会う。

来る24日に初放送されるKBS2新しい夜の連続ドラマ'名前のない女'(ムンウンア脚本、キムミョンウク演出、ファンエンターテイメント制作)で息子を助けるために孤軍奮闘する・ウィズ・グループの女主人ホンジウォン駅と扮している。

子のためなら、すべてを出しても惜しくないという母性はそれで偉大で崇高、感動的だが、子に対する本能的で執拗な愛は、時には利己的であり、もう他の人を残忍に脅かす。 息子のために悪魔と手を組むことになるホンジウォン、そしてこれを描いていく、ペ・ジョンオクの母性がどのような話を盛り込むことになるか知りたくなるくだりだ。

何よりもペ・ジョンオクはジャンルと素材を問わず数多くの作品で多様な演技を披露してきた、演技33年目に入った信じて見た演技の職人だ。 そしてこの2010年'カボチャの花純情'以降6年ぶりに1日のお茶の間劇場に戻った。 毎日夜彼女のブランド品の演技を見ることができるという期待感を持つのは当然だ。

現場でも、ペ・ジョンオクの特別な演技情熱が輝いているというのが、制作陣の話。今回に公開された現場ビハインド・カットだけを見ても、台本を見た瞬間にも感情をそのまま持ってきて没入している姿がそのまま伝わってくる。

の制作陣は"ドラマの序盤から支援は息子を助けるための揺れ動く感情を表現しなければならない。 いつでもどこでもこのような感情を維持するために努力する姿は、後輩俳優たちはもちろん、現場のスタッフたちにも心強い支えとなる"と伝え、"いくら残っていない初放送、たくさんの声援や期待お願いする"は注文も付け加えた。

一方、'名前のない女'は連続ドラマ名コンビキムミョンウクPDとムンウンア作家が過去2011年'笑えこぎつけてこそ、'以降6年ぶりに意気投合、放送界内外の注目を受けている作品だ。 '太陽を抱く月''・キルミヒルミ''ドクターズ'など、数多くのヒット作を披露した'ドラマ名家'ペンエントテインメントが制作を担当している。

'再び初恋'後続に来る24日KBS2初放送。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2017   0 comments   0 trackback
Category :未分類

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32342-507c3e52

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR