道峰区(トボング)ヒロイン'道峰(トボン)順',JTBC元気付けた英雄ドラマ

984645.jpg
道峰(トボン)順が道峰区(トボング)のヒロインだったら‘力強い女道峰(トボン)順’はJTBCドラマの英雄になった。

去る2月24日初回放送されたJTBC '力強い女道峰(トボン)順‘このハッピーエンドで幕を下ろした。 劇中主人公道峰(トボン)順(パク・ポヨンの方)は結局力と愛、夢を全部得たし以前よりより一層積極的に市民の安全を守った。 劇中一線を引いたキャラクター道峰(トボン)順はJTBCドラマ系の一線を引いた。

素材から特別だった。 小さい体格の女性が怪力を持ったという設定はヒーローが大部分であるメディアの中ヒロインの誕生だった。 主に男性が英雄的キャラクターを引き受けた国内外映画、ドラマとは違い‘力強い女道峰(トボン)順’は女性の主体性を前面に出して話を解いていった。

のっぽおじさんの代わりにアン・ミンヒョク(パク・ヒョンシクの方)のボディーガードである道峰(トボン)順があったし公州(王女)が王子を求めるゲームが登場した。 十分知っているお話の性別だけ変えたのに新鮮さが感じられるのは各種メディアと現実社会の姿に慣れているためである場所であった。

だが、道峰(トボン)順がドラマ的なキャラクターでだけ残ったことではなかった。 ‘力強い女道峰(トボン)順’は怪力少女というファンタジー的キャラクターに現実社会を反映してドラマの中現実感を付与した。 これを通じて視聴者に、全くかけ離れた話でないことを伝達しようと思った。

これに対し視聴者たちも答えた。 “視聴率3%だけ越えても大当たり”といっていた出演陣の風は初回放送にすでになされたし6%、8%まで上がると最高視聴率10%を越えることもした。 これはJTBC歴代ドラマ中最高視聴率に該当する数値. JTBCドラマの英雄的作品になった。

以前になかったキャラクターで一般的偏見を破った作品なので‘力強い女道峰(トボン)順’の興行がより一層意味深い。 ドラマが持っているメッセージから興行成績まで二匹のウサギを同時に捉えた'力強い女道峰(トボン)順'はJTBCの英雄的作品に違いない。
984644.jpg
私たちの'モンムンコプル'パク・ポヨンとパク・ヒョンシクがハッピーエンドをむかえてテレビ劇場を離れた。 その間視聴者に笑いと感動を与えた二人なのでこれらを送るのが惜しい。

去る15日放送されたJTBCクムトドゥラマ'力強い女道峰(トボン)順'(脚本白眉頃・演出イ・ヒョンミン、製作JSピクチャース、ドラマハウス)で道峰(トボン)順(パク・ポヨンの方)とアン・ミンヒョク(パク・ヒョンシクの方)は結婚後娘双子を産んでハッピーエンドをむかえた。

すでにお互いに対する切なる心を確認一二人はこの日放送にずっとお互いに対するあれやこれや一つの心を伝えた。 二人は休みなしに抱擁してチューしてガム紙切れスキンシップで羨望をかった。

ミンヒョクは桜花見通りを歩いてポンスンにプロポズヘッコ、二人は家族と同僚の祝いの中で結婚式を挙げた。 短い髪に短いミニドゥレスを着たポンスンの姿はあまりにも美しかったし、ミンヒョクはそのようなポンスンに向かって"とても美しくて目が見えなくなるようだ"と話した。

実際のポンスンはあまりにも美しかったし、道峰(トボン)順を延期したパク・ポヨンはより一層美しかった。 パク・ポヨンは我が国ドラマでは簡単に見られなかった'力強い女'を延期して視聴者をひきつけた。 彼は自身の力で愛する人を守って家族を守って進取的な女性像を描いた。 このだけではない. 彼は自身の幸福にだけ満足しないで、自身の力を使って多くの人々を助けた。 彼は危険なこと、大変なことがあるたびにティー出ないように助けて問題を解決した。

このような道峰(トボン)順キャラクターはヒーローが必要な私たちの社会に慰労を伝えて視聴者をひきつけた。

パク・ヒョンシクやはりますます暖かい感情を探すことになるアン・ミンヒョクを延期してパク・ヒョンシクだけができるキャラクターを作り出した。

彼はゲーム会社代表として、1人の女性を愛する男として、また、小マン米あふれるキャラクターで多様な色を表現して出して女心をときめくようにした。

何より二人のセーミが光った。 二人は互いに似ていたような優しい容貌で'モンムンコプル'という愛称を得て応援受けた。 '道峰(トボン)順'はパク・ポヨンとパク・ヒョンシクだったのでJTBCドラマの神話を書くことができた。

☆超面白そう!
キャストもいいし、演技も安定で、安心してラブコメにはまれそう。絶対見たい!!(#^.^#)
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 16.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32322-5f93bea9

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR