ソ・ジソプ側"'今会いに行きます'提案受けて検討中確定NO!" (公式の立場)

984660.jpg
俳優ソ・ジソプがファンタジーヒューマン メロー'今、会いに行きます'(イ・チャンフン監督、無悲しみと楽しみ製作)出演を提案受けて検討中だ。

ソ・ジソプの所属会社ピプティウォンケイ側関係者は13日午前スポーツ朝鮮を通じて"ソ・ジソプが最近'今会いに行きます'の提案を受けて検討中である段階だ。 まだ出演を決めた段階ではない"と答えた。

この関係者は"'軍艦島'(リュ・スンワン監督)以後次期作に対して多くの作品の提案を受けたしソ・ジソプやはり慎重に苦悩中である状態だ。 '今会いに行きます'という提案受けた作品の中の一つや色々な作品と共に悩んでいる"と伝えた。

ソ・ジソプが提案受けた'今、会いに行きます'という2003年日本で発行されたイチカワ・タクジ作家のファンタジー恋愛小説だ。 1年後ピの季節に帰ってくるという約束を残して先に亡くなった妻でありママIO米オが雨が降るある日約束のように夫IOタクミ、息子IOユウジに現れて広がることを入れた胸ジーンとしたファンタジーヒューマン メローだ。

小説出版当時日本国内で販売部数100万部を記録したし10年が過ぎた今でも日本をはじめとして全世界読者に相変らず愛されているステディーセラーで爆発的な小説熱風に力づけられて日本では2004年'名俳優'竹内結子を主軸で中村市も、タケ明石などをキャスティングして映画化、興行成績をおさめることもした。

このような日本名作'今、会いに行きます'という昨年韓国版でリメークを決めて本格的なプリプロドクションに突入した。 ひとまず女主人公スア役には忠武路(チュンムロ)'フンヘンクィン'のソン・イェジンが出演を決めた。 ソ・ジソプはソン・イェジンの夫であるウジン役を提案受けた状態. 特に二人はMBC 'おいしい求婚'以後16年ぶりにメローで呼吸を合わせることになるのか関心が集まっている。

新鋭イ・チャンフン監督がメガホンを取ってロッテエンターテインメントが投資・配給する韓国版'今、会いに行きます'というキャスティングが終えられ次第今年上半期クランクインする予定だ。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2017   0 comments   0 trackback
Category :映画

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32284-aefe59c3

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR