イ・ドンウク、初回ぶりに見せた'DJの品格'

984663.jpg
俳優イ・ドンウクが'イ・ドンウクのOn the air'初放送から高品格DJウクティの誕生を知らせた。

12日午後ポータルサイト ネイバーVアプリではVライブ'イ・ドンウクのOn the air'が初回スタートを切った。 見えるラジオ形式でイ・ドンウクが進めるビジュアル ラジオショーだ。

DJとして情熱と責任感はすごかった。 イ・ドンウクは"今日何をしたかですか? ここにこようと美容室に行ってきた。 昨日はこの放送のための歌選曲をした。 一昨日はここにこようと台本を書いた。 先週にはここにこようと会議をした"とふざけて話したがプログラムに臨む姿勢をのぞくことができた。 単純に進行だけ見るのではない直接製作に参加して内容が充実している60分を作るために努力した。

その間磨き上げた進行実力を精一杯誇った。 イ・ドンウクは軍服務時期ラジオDJ、国軍放送行きますプログラムMCなどを引き受けたことがあって以後芸能固定MC席を横取りすることもした。

Vアプリ視聴者たちの好みを狙撃した。 彼は悩みの相談も慎重だった。 "私が悩みを抱え込んで行くようだ"としてあたかも自身のことのように耳を傾けて経験で得た助言を惜しまなかった。

所信発言もはばからなかった。 イ・ドンウクは"選ぶ人がいないと選ばないことこそ最悪だ"と強調して"最善がないならば車線を、車線がないならば次悪を選択しなければならない。 投票は必ずしなければならない"と大統領選挙投票を促した。

このようにイ・ドンウクは才覚に落ち着いているまた備えたDJで毎月12日午後11時を待たれるようにさせた。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2017   0 comments   0 trackback
Category :俳優

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32281-4f934e20

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR