安聖基(アン・ソンギ)60周年企画展開催、写真=韓国映像資料院
俳優アン・ソンギのデビュー60周年を迎えて特別企画展が開かれる。

韓国映像資料院は今年13日から28日まで映像資料院、上岩(サンアム)本院での安聖基(アン・ソンギ)の映画活動を振り返って見られる27本の作品を上映する。

の安聖基(アン・ソンギ)デビュー60周年を記念するために開催される'韓国映画のペルソナ、安聖基(アン・ソンギ)展'はアン・ソンギさんが見せてくれた幅広い演技スペクトルだけでなく、韓国映画の変遷史も確認できる機会になるものと期待を集めている。

企画展では韓国映画史の桎梏と一緒にした安聖基(アン・ソンギ)のデビュー60周年を迎え、'深くて青い夜'(ベチャンホ、1985)、'南部軍'(アン・ソンギ、チョン・ジヨン、1990)などを皮切りに、'慕情'(ヤンジュナム、1958)、'下女'(金綺永、1960)までのアン・ソンギさんが子役時代参加した作品から始まり、時代を横断的な彼のジュヨジャク27本を上映する。

また、13日に開催される'韓国映画のペルソナ、安聖基(アン・ソンギ)展'開幕式には安聖基(アン・ソンギ)をはじめ、韓国映画史を輝かせたいくつかの映画人たちが、大挙出席する。

の安聖基(アン・ソンギ)とともに'狩り'に出演し、しっかりした先輩・後輩関係を固めた俳優クォン・ユル、ハンイェリが開幕式の司会を務めており、'神さまこんにちは'(1987)、'夢'(1990)など多数の作品を一緒にしたベチャンホ監督が出席、祝いのメッセージを伝える予定だ。

特に開幕作として上映する'白い戦争'(アン・ソンギ、チョン・ジヨン、1992)の場合、最近、映像資料院、坡州(パジュ)保存センターが4K画質でデジタル復元した映像を上映する。

一人の俳優を通じて韓国映画の変遷史を確認することができるという点で、今回特別戦の意味を加えている。 今回の企画展で上映される全ての上映作品は無料で観覧可能である。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2017   0 comments   0 trackback
Category :俳優

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32199-cb57fcb4

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR