'マンツーマン'、ネットフリックス通じて全世界190カ国で同時放送確定

、ネットフリックスはJTBC新金土ドラマ'マンツーマン'(MAN x MAN)の海外独占放映権を締結してくる21日から'マンツーマン'を韓国と米国を除いた全世界190余りのネットフリックスサービス国で同時放映すると7日、公式発表した。

韓国ではJTBCを通じて放送後、一時間ぶりにネットフリックスでも会って見ることができ、米国では8つのエピソードずつ二回にわたって公開される。

'マンツーマン'はネットフリックスの韓国オリジナルシリーズがなく、韓国ドラマが、ネットフリックスに同時放送される最初の事例だ。 ネットフリックスがサービスされる最多の国家に同時公開されながら、20個以上の言語で字幕が提供され、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ブラジル、日本、インド、中東や東南アジア地域などの多様な国家でも'マンツーマン'を楽しむことができるようになる。 放送と同時にネットフリックスで視聴可能であり、毎週金土にエピソードが放映される。

'マンツーマン'はドラマ'ジャイアント'、'太陽の花嫁'、'美女の誕生'、'リメンバー-息子の戦争'などを演出したチャンミンPDが指揮して昨年、ドラマ'太陽の後裔'を通じて堅実な筆力と強いファンダムを自慢した金ウォンソク作家と'噂のチル姫'、'私の娘ソヨンが'、'星から来たあなた'、'ドクター異邦人'、'悪い奴ら'に'チーズ・イン・ザ・トラップ'に至るまで多様な作品性を認められた韓流スターパクヘジンが出演する新しいドラマシリーズである。 超特急韓流スターの警護員になる要員と彼をめぐった隠れたマン(Man)たちの活躍を描いた。 100%に事前制作で撮影を終え、4月21日、ネットフリックスとJTBCで初放送される。

、ネットフリックスの今回の決定は韓国を含めた各国の作品性の高い多様なコンテンツを受給して創作家たちとのコラボを通じて、ネットフリックスの韓国オリジナルを製作し、グローバル市場に韓国の優秀なコンテンツを伝えるための努力の一環で、'マンツーマン'の海外で同時放送は韓国コンテンツがもっと広いファン層を確保し、全世界で愛されるコンテンツと位置づけられに誘い水になるものとみられる。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32186-8ba28e9d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR