李俊(イ・ジュン)(アンジュンヒ駅)とナムテブ(ナムテブ駅)、そしてミンジンウン(ビョンジュンヨン駅)とイジュンヒョク(ヨン式役)がKBS 2TVの週末ドラマ'父が変、'(脚本イチョンソン/演出イジェサン/製作iHQ)の中で特別な韓国内の明美を披露し、極に活力を吹き込んでいる。

まず俳優アンジュンヒ(李ジュン分)と担当マネージャーナムテブ(ナムテブ分)の組合は、劇の感動と笑いを届けている。 ナムテブはアンジュンヒの家に殺到しているワインを疲労誤解、寝ている彼の頬を殴りながら"お兄さんあの世の中したと思って飯の切れたと思ったじゃないですか"とし、陣地とコミックが行き来する状況を作った。

また、寂しがりのアンジュンヒは5年間、いつも一緒にやってきたナムテブを友達のように、時には家族のように楽に意志するなど、二人は幻想の呼吸をしている。

一つ屋根の下で生活する叔父と甥のシナジーも少なくない。 コンシセン5年目のビョンジュンヨン(ミンジンウン分)が、試験準備兼住んでいる建物の塔屋はこれらのアジト。叔父のナヨン式(イジュンヒョク分)が時々豆乳やソーセージなど買い食いを買って持ってきて、屋根裏部屋のドアを叩けば、二人は、平常に並んで座って悩みを打ち明け、お互いを慰労している。

何よりも、この9回放送で甥のガールフレンドの妊娠の知らせに接したナヨン式は"かわいそうなうちの姉、私のような弟を置いたのも足りず、君みたいな息子まで..."という身の上の嘆きにビョンジュンヨンと視聴者のウップの感情を刺激したりもした。

このように'父が変、'でこれら四人が披露する完璧な呼吸は豊富な見どころと楽しみを加えるなど、その役割を果たしている。 特に変わった数(金英徹(キム・ヨンチョル)分)を実の父と知って複雑な感情に包まれたアンジュンヒとテストと愛二つの大きな難関にぶつかったビョンジュンヨンは、今後の活躍にさらに期待感が増している
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32183-6c58e084

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR