'4次元'チェ・ガンヒX'熱血刑事'クォン・サンウ、私服を着た

984707.jpg
'推理の女王'クォン・サンウ、チェ・ガンヒが初放送から私服を着たような'及ぼしたシンクロ率'で熱演を広げた。

去る5日初放送されたKBS 2T V間水木ドラマ'推理の女王'では4次元推理女王流説オク(チェ・ガンヒの方)と麻薬班熱血刑事ハ完勝(クォン・サンウ)が'キャビネット麻薬事件'により会うようになる姿が描かれた。

この日放送では流説オクイなぜ'推理の女王'なのか知ることが出来る場面が紹介された。彼は大きい目を輝かせて日常の中各種事件をのぞき込んだ。

スーパー盗難事件ではCCTV画面だけで端緒をつかみ出して、犯人が誰なのかなぜそのような事を犯したのかまで知った。 警察とスーパー主人とは違った接近法で事件を解決する彼の姿は'4次元'らしい性格と推理能力を同時に見せた。

以後派出所ホン所長(イ・ウォングン)と縁を結ぶことになった流説すぼんでいるホン所長の仕事の手伝いをして町内の治安を守って行った。 事件ができれば姑(パク・ジューン金)の目を避けてどうにか抜け出る流説オクのとんでもない行動は見ることだけで笑いをかもし出した。

そうかと思えばハ完勝は初めからはでだった。 イ・ドンギ(キム・ミンジェ)警士とハムゲ壮途長(ヤン・イクジュン)のアジトを急襲した彼は"はやく終わらせよう"と大声を張り上げて組織暴力を制圧した。 だが、引き続き登場する組織暴力の数に驚いて"エイシ多いね"とぶつぶつ言ったし、結局鉄パイプに合って気絶した。

彼の正体は麻薬班エース刑事. 車で熱いコーヒーをずるずるっと飲んでもCFになり、路上で熱いかまぼこを切っても画報になる素敵な容貌の所有者であり、事件解決のためには何事も厭わなくて駆け寄る魅力的なキャラクターであった。 動機にぷつんと吐き出す台詞で感じられるコミカルなことは彼の魅力を精一杯加えた。

とんでもなく見えるが特別な女と素晴らしくてアクションが上手だがどこか笑わせた男はそれぞれチェ・ガンヒとクォン・サンウが最も上手なキャラクターだ。二人の前作を調べても成功した作品の中キャラクターは似たイメージを浮かんでいる。

今回の作品でもこれらは自分たちが最も上手なキャラクターを選択した。 だが、その選択が決してかたくなに感じられはしない。 二人が体験する事件がダイナミックなため。 今後多様な事件と絡まりながら作られる二つのキャラクター間のセーミにも注目をひく。

推理物が好きでないチェ・ガンヒがなぜ推理物を選択したのか、主にチームトップを引き受けたクォン・サンウがなぜサポート ロールを引き受けたのか理解できる程魅力的なキャラクターだった。 オーダーメード服服を着たひたすら劇中でまともに飛び回るチェ・ガンヒとクォン・サンウの活躍に成り行きが注目される。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2017   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32158-4bfc4cde

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR