"木6千本寄付"…パクヘジン、ファンらと共にした貴重なデビュー11周年

俳優パクヘジンがデビュー11周年を迎え、ファンと意味深い善行を続けた。

4日、所属会社のマウンテン・ムーブメントエンターテインメントによると、パクヘジンの中国ファンは彼のデビュー11周年を記念し、先月27日、中国西部砂漠化地域の改善に向けた中国録画財団'百森林計画'に参加して木520本を寄付した。

そして、このようなファンの意味深い寄付のニュースにパクヘジンも木6,000本を追加で寄付した。 パクヘジンと彼の中国ファンサイト海風後援会の名義で寄付された木は黄砂と微細粉塵に深刻化した大気汚染の問題解決と生活環境を改善するため、中国西北部に位置した'アラ山(阿拉善)'砂漠に植えられている。

パクヘジンは所属会社を通じて"植樹に乗り出すというファンの寄付のニュースを聞いて喜んで参加することにした。 大気汚染が深刻な問題となった最近このような動きが集い、環境問題の改善にプラスになってほしいという心"とファンらと意を共にした背景を明らかにした。

'芸能界の寄付天使'で手本となっているパクヘジンに劣らず、ファンたちも、国内外を問わず、善行に先頭に立つことで有名だ。

毎年疎外階層を向けた練炭ボランティアをするなど、持続的な先行を実践しているパクヘジンに続き、最近彼の韓国ファンたちは消防官の隊員たちを支援するために自発的に消防士カレンダーを共同購買して寄付金を伝えた。 タイのファンが学ぶことが必要な地元の子供たちに学用品などを10年間寄付してきている。

リードしてパクヘジンは過ぎた1日公式ファンクラブクラブ・ジーンズのホームページに直接デビュー11周年をむかえた感想を明らかにし、ファンに向けた感謝の気持ちを込めて注目を集めた。

彼は"11年という時間の間、相変わらず応援を送ってくださったファンに感謝するというマロン不足するが、心から感謝する。 良い演技で恩返しするのが最善だと思って前だけ見ながら、走ってきたし、これからもそうだろう"とし、"みんないつも心から愛して、感謝して、愛情、いつも一緒に花道だけほしい。 ペンシムに恥ずかしくない俳優になるように努力し、また努力する"と本気のこもる心を伝えた。

一方、パクヘジンは来る21日に初放送されるJTBC新金土ドラマ'マンツーマン(MAN x MAN)'(シナリオ金ウォンソク、演出チャンミン)で、千の顔を持った多才多能てミステリアスな最精鋭要員キムソルウを務め、新たな演技変身に乗り出している。

昨年'油井先輩'シンドロームを巻き起こしたドラマに続き、スクリーンで披露する映画'チーズ・イン・ザ・トラップ(監督キムジェヨン)'は来る21日クランクインしている。 11日、江原道(カンウォンド)の某所で行われるテスト撮影を皮切りに本格的な映画撮影にも入る予定だ
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 04.2017   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32130-66f455bd

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR