FC2ブログ

脚本家も絶賛


※ドラマ脚本家のキム・ヨンヒョンとパク・サンヨン が、SBSの新しい週末ドラマ「清潭洞(チョンダムド ン)アリス」(脚本:キム・ジウン キム・ジンヒ、演 出:チョ・スウォン)で主演を務めるムン・グニョン とパク・シフの演技力を絶賛した。

キム・ヨンヒョン、パク・サンヨン脚本家は、 MBC「善徳女王」やSBS「根の深い木-世宗(セジョ ン)大王の誓い-」など、作品性と興行性を共に認め られた作品で脚本を担当してきた脚本家で、今回 「清潭洞アリス」ではクリエイターとして参加し た。

二人は29日、SBSを通じて「清潭洞アリス」の初回 放送を控えた感想を伝えた。

キム脚本家は「清潭洞アリス」は、脚本家専門会社 KP&SHOWの3作目だが、独自で企画した作品だと いう点で大きな意味がある。さらにキム・ジウン、 キム・ジンヒ脚本家は、KP&SHOWを設立しなが ら、心血を注いで発掘し、ここ5年間一緒に働いてき た。二人の実力を信じている。自信があるにも関わ らず、緊張してしまうのはどうしようもない」と伝 えた。

パク脚本家は「ドラマの第1、2話の仮編集本を見た が、かなり良い感じだ。グニョンさんは、俳優とし ての表現力だけでなく、ドラマを解析する能力にも 長けている。グニョンさんが問いかける疑問からは 学ぶことが多い。セギョンという役に既に完全に入 り込んでいる上に、何よりも愛らしい」と伝えた。

続いて「シフさんは知れば知るほど魅力的な人だ。 初対面から数ヶ月した経っていないのに、新しい魅 力が感じられる。彼の魅力を最大限活かしたキャラ クターを作るために努力した。今まで見れなかった 姿が見れるだろう」と付け加えた。

パク脚本家はまた「キム・ヨンヒョン脚本家と韓国 でもクリエイティングシステムを作ってみようと、 意欲的にやってきた。2008年の『必殺!最強チル』 から始まり、2011年の『ロイヤルファミリー』や今 回の『清潭洞アリス』まで、5年という年月が経っ た。キム・ジウン、キム・ジンヒ脚本家は『善徳女 王』『根の深い木』でアシスタントとして活躍し、 ここ5年間あらゆる苦労をしながら着実に修練してき た。これからは世界へ羽ばたかなければならないの だが、検討を祈っている」とメッセージを伝えた。

キム脚本家は「パク・サンヨン脚本家と私は、作品 の質を最後まで維持し、新人脚本家が安定してデ ビューできる脚本家システムとは何かについて、長 く悩んで来た。『清潭洞アリス』は、我々の悩みに 対する新たな分岐点になる」と、初回放送を控えた わくわくする気持ちを表した。

「清潭洞アリス」は、庶民女性が玉の輿に乗るため に展開するプロジェクトを描き、結婚の条件と本当 の幸せの意味を問いかけるドラマだ。25日に最終回 を迎えた「5本の指」の後番組で、来月1日に韓国で 放送スタートする。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2012   0 comments   0 trackback
Category :清潭洞アリス

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/3213-4f37c82d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR