パクヘジンのデビュー11周年を迎え、パクヘジンの中国ファンが意味深いことに乗り出した。

パクヘジンとパクヘジンの中国ファンはパクヘジンのデビュー11周年記念日を控えた先月27日、中国西部砂漠化地域環境改善のため、中国緑化基金会に木520本を寄付した。
20170403120853d75.jpg

パクヘジンとファンが木を寄付したのは、中国の'百森林計画'。中国西部砂漠化地域に木を植えて生態環境改善を促進する運動だ。 中国西部砂漠化は韓国にも大きな被害を与える、黄沙の主な原因となっている。 中国ではこの地域の砂漠化防止、造林事業を進行中だ。

春の微小粒子状物質による大気汚染問題が深刻な中で、パクヘジンと中国ファンの歩みはさらに目立つ。 黄砂の根本原因を解決する動きに同調し、手本となっている。

パクヘジンファンの意味のある動きは今回が初めてではない。 先立って、パクヘジンの韓国ファンたちはパクヘジンと共に消防官のカレンダーを大量に購入するなどの先行を、タイのファンは教育の恩恵を受けられない地元の子供たちに学用品を支援する運動を毎年続けてきている。

一方、パクヘジンは4月21日初放送予定のJTBC'マンツーマン'撮影を最近終え、今月映画'チーズ・イン・ザ・トラップ'撮影に突入する。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 03.2017   0 comments   0 trackback
Category :ボランティア

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32115-e9e3f10c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR