キム・ジェジュンがアジアツアー、高雄公演を成功的に終えた。

この1日、台湾の都市・高雄で初のコンサートを持ったジェジュンは、エイプリルフールを迎え、ファンと特別な思い出を作った。

台湾のファンたちはオープニング曲が終わると一斉に"事実私たちはアンチャン(ジェジュンのマネージャー)ファンだった"はプラカードを聞いて、ジェジュンは驚きながら爆笑した。 ジェジュンは直接マネージャーを舞台に呼んで紹介し、ファンたちはマネージャーの名前を連呼したりもした。

次は、キム・ジェジュンの反撃だった。 ビットあふれるロックの舞台である'Good morning night(グッドモーニング・ナイト)'公演後、アンコールタイムで、キム・ジェジュンが床に倒れた。、キム・ジェジュンが倒れると、公演は中断され、警護員たちが舞台に上がって、緊迫した雰囲気を演出した。 しばらくして音楽が再び開始され、ファンたちは意地悪なジェジュンのいたずらに歓声を送って愛嬌がましい安堵感をあらわにした。 このようにアジアツアーファイナル都市である台湾高雄ファンたちは、エイプリルフール、ジェジュンと忘れられない思い出を作ったこともある。

台湾のファンたちは、キム・ジェジュンのすべての舞台に爆発的な反応を見せた。 公演場が空中浮揚するような莫大な喚声が絶え間なく続いたのにジェジュンも完璧なライブで恩返しした。 青い皮ジャケットを着て舞台切りながら'KISS B(キス雨)'のロックバージョンを歌ったジェジュンは"高雄に来たら、平穏な都市で、非常に静かで皆さんの歓声がさらに大きく感じられた。 フィナーレの舞台だから本当に楽しく楽しむ公演になってほしい"と感謝の気持ちを伝えた。

独歩的な音色で多様なロックジャンルを繊細で慌惚に飾ったジェジュンは幅広い音域帯で'One Kiss(ウォンキス)'、'Breathing(ブリージング・)'、'Mine(マイン)'などを呼び、ファンの爆発的な支持を得た。 ジェジュンは8人のバンドのメンバーたちと9つの都市を一緒にしながら豊かなサウンドと甘美で神秘的なボーカルからハードロックの強烈さまで多彩な解釈で満たされたライブ舞台を完成した。 特に、ソロで3時間あまりを埋めなければならないコンサートで2年の空白が顔負けするほど感じられたのはジェジュンの優れた歌唱力や、多様なパフォーマンスのためだった。

高雄アリーナを満たした台湾のファンたちは、アンコールのタイムで韓国語で"ジェジュン!愛して"をしきりに叫び、ジェジュンは"アジアツアーフィナーレが皆さんのおかげでとくべつて楽しかった"と"最大限早く再び探す。 高雄が初めてでわくわくしたんだけど、本当に来て良かったと思う"と心を伝えた。

2017040210283534b.jpg

、台湾・高雄は、キム・ジェジュンが初めて訪れた都市だが、ファンの情熱はそのどの都市ほどすごかった。 公演当日の朝から4千人のファンたちは公演場前を埋め尽くし、ジェジュンのコンサートを待っていたし、、公演の間、キム・ジェジュンが軍服務中にプレゼントで発表した曲を披露すると、韓国語に応じて呼ぶこともあるなど、キム・ジェジュンに向けた限りない愛を思う存分表現したりもした。

現地関係者は"ジェジュンの現地の人気を実感することができた公演だった。 軍服務前のコンサートにも劣らない熱い関心を集めた高雄最近、コンサート中最も大きな声援だった。 ジェジュンは到着するやいなや、撮影のために高雄現地の夜店に立ち寄って、公演中に多様な言語で台湾のファンらと交感するなど、ファンの愛に報いる暖かい姿を見せた"と明らかにした。

ジェジュンは、転役後、初のアジアツアーとして関心を集めた'2017 KIM JAEJOONG ASIA TOUR'The REBIRTH of J'で二ヵ月間、9都市で成功を導き、もう一度その底力を立証した。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 02.2017   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/32099-4b10e948

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR