FC2ブログ

985210.jpg
スーパージュニアシンドンがセンスある進行能力と人間味あふれる性格で魅力を発散した。

29日放送されたMBC '日夜-隠密に偉大に'ではキム・シン霊異シンドンの隠しカメラを依頼した場面が電波に乗った。

この日キム・シニョンはシンドンをターゲットで隠しカメラを依頼した。 キム・シニョンはラジオ プログラムを通じて呼吸を合わせたシンドンに対して格別な親密なよしみを誇示した。 キム・シニョンは"シンドンが除隊後柿(感)が死ななかったか知りたい"として除隊した後にも進行者として能力を発揮することができるか気になると話した。

以後キム・シニョンはユン・ジョンシンとキム・ヒチョルの助けを受けてシンドンと共にラジオ生放送を始めた。 実際のラジオ生放送でないユン・ジョンシンとキム・ヒチョルに音声が送出されたし、'正午の希望曲'ラジオ製作スタッフが直接隠しカメラに投入された。 シンドンは隠しカメラという事実を分からないまま台本リーディングから最善を尽くした。

あらかじめ交渉されたゲストは色々な状況を演出してシンドンを慌てるようにさせた。 シンドンは所長様と目を合わせて対話したし、視聴者たちが簡単に理解できるようにきちんとなってついた。 シンドンは所長様がラジオ ブースから出て行った後に笑いを放った。 先立って所長様がきまり悪いかと思って笑いをこらえたこと。

また、シンドンは突然にラジオ ブースに入ってきてさつまいもを渡すおばあさんにも明るい微笑で応答した。 おばあさんはわざわざ冷たいさつまいもを与えたし、シンドンがさつまいもを食べないのではやく食べろと催促した。 結局シンドンはおばあさんに見せるためにさつまいもを食べたし、放送に直接言及することもした。 この時、ユン・ジョンシンは"おばあさんだとしない。 お母さんという"として感心した。

以後エープリルがゲストで登場したし、ライブ途中音離脱失敗を犯した。 エープリルはマネジャーにひどい目にあうかと思って心配して涙を見せたし、シンドンは"二人でみな呼ぶようにするとそうではないのか"として慰めた。
スポンサーサイト
Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2017   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/30987-816ad83b

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR