FC2ブログ

光と影 57,58話

荒ぶる魂が蘇った。成金のどら息子から、一大芸能会社の社長の座におさまって、落ち着いていたギテは、愛するジョンへとようやく晴れて結ばれる目前、ジョンへに危害を加えられ、眠っていた獰猛な魂が眼を覚ました。

ジョンへ父は娘やギテが止めるのもきかず、チョルファンと手を組んで失敗。娘を貶めた相手でも利益のためなら利用しようとした愚かさに気づき、ギテを認め、ジョンへとの結婚を許す。
ミョングクやチョルファンを追い詰めて、もはや彼らの会社を手に入れたも同然。
公私ともに順風満帆。

何もかもうまくいかないチョルファンは己の欲が自分の首を絞めていることに気づかず、ギテを恨み、ギテを消すしかないという浅はかな考えにたどりつく。
この期に及んでも、自分は手を汚さず、ミョングクを利用しようと、身代わりに刑務所に入るよう交渉。
昔なら応じたかもしれないが、今や勢いを失ったチョルファンと共倒れになるつもりのないミョングクは事務所に押しかけられても、要求を飲むことはせず、申し出を断る。

ギテとジョンへは結婚準備を進めていく。スヒョクをはさんでずっとジョンヘを忌み嫌っていたギテ妹もここにきて、やっと笑顔で二人を祝福。ジョンへのためにウエディングドレスをデザインする。
スヒョクを婿にと考えていたジョンへ父自ら、ギテとの仲を許したことをスヒョクに告げ謝るが、衝撃を受けるスヒョク。
心が手に入らないとわかってもギテとだけは結婚させたくない。

そのスヒョクの気持を利用するためにまた再び徒党を組もうとするチョルファンだが、たび重なる裏切りでチョルファンを信用する気はないスヒョク。

ギテとジョンへは「子どもは男女どちらがいい」「何人くらい」と婚約時代の楽しい会話を交わしながら車に乗っていると、そこへチョルファンの手下が運転するトラックが突っ込み、大事故になる。
運転席のギテは軽傷。ところが、同乗のジョンへが意識不明の重体になってしまう。

愕然とするギテは悲痛な中からやがてチョルファンが黒幕で自分を狙ったものだと知る。
周囲が心配するほど、怒りに燃えるギテ。まずミョングクを責めるがミョングクは関与を否定。チョルファンひとりの仕業とわかる。
チョルファンと直接対決するギテ。卑劣なチョルファンは拳銃を取り出し優位に立つとギテをあざ笑う。
ところが腕っ節はギテが上。すぐさま拳銃を取り上げ立場は逆転。ギテの仲間が駆けつけ凶暴な復讐の鬼となったギテを止める中、なんと検察がチョルファンを逮捕にやってくる。
結局連行されるチョルファン。

ギテがたとえあの場でチョルファンをし止めていたとしても、ジョンへが目覚めない限り、ギテの魂は救われなかったことだろう。
眠ったままのジョンへの枕元で、優しく微笑みながら「やっぱり子供は女の子がいいな。男だったら俺みたいに手がつけられなくなりそうだから」と話しかけるギテ。
やっとここまで来たのに、結ばれる直前で愛を失いかけたギテが哀れ。

好評につき延長のため、とってつけられたジョンへ事故のエピソード。そうわかっていても長い間ずっとお互いだけを純粋に愛し互いのために自分を犠牲にして尽くし合ってきた二人が可哀そうでしんみりしました。
この後きっと目覚めるジョンへだと信じているけど、元の綺麗なジョンへの姿でギテと結ばれるには時間がかかるかしら。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 17.2012   0 comments   0 trackback
Category :光と影

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/3006-dd4250e5

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR