FC2ブログ

985644.jpg
‘花郎’チェ・ミンホ、ト・ジハンが180度異なる魅力で女心狩猟に出る。

チェ・ミンホ賭地韓銀来る12月19日初放送されるKBS2新しい月火ドラマ‘花郎’(パク・ウンギョン脚本、ユン・ソンシク演出)でそれぞれ守護、半分類で分解視聴者と会う準備中だ。

29日製作スタッフを通じて公開された写真の中チェ・ミンホはどんな女性に向かって顔色がやや白く綺麗な微笑を浮かべている。 温かい容貌と微笑、きらきら光る目つきは1500年前徐羅伐(ソラボル)はもちろん2016年大韓民国女心まで全部惹かれる程さわやかで魅力的だ。 これは先立って公開されたキャラクターポスターの中“まともに人物値”、“クェナム守護と”というコピーともぴったり合致する。 微笑一つだけでも‘可愛い浮気者’というキャラクターの特徴を察することができる。

賭地漢方医なごやだやはり気がかりなことを刺激する。 チェ・ミンホの微笑と対比される冷たくて冷徹な表情が線太い容貌と交わって‘致命的な悪い男’の魅力を暗示する。 劇中半分類は骨品制度が刻印された新羅で金は双手私を噛んで生まれた人物だ。 しかし人知れない痛みを持つキャラクターでもある。 冷たい後でさえぎられたかすかな半分類の話が気がかりなことを刺激する。

何よりチェ・ミンホ賭地漢方医180度魅力が目を引く。 チェ・ミンホは火のように熱くて熱情的なエネルギーを、賭地韓銀氷のように冷たくて冷徹な知性美を発散している。 劇中守護と半分類はライバルで会ってどうのこうのあたって友情を積んで、共に成長解消展望. 守護と半分類という二まぶしい青春の成長を、これを描き出すチェ・ミンホとト・ジハン二つの青春俳優の特別さを‘画廊’を通じて確認することができる。

一方‘画廊’はドラマ史上初めて新羅時代画廊を本格的に描く作品で1500年前新羅の首都徐羅伐(ソラボル)を縫った花のような社内画廊の熱い情熱と愛、まぶしい成長を描く本格青春史劇だ。 100%事前製作ドラマで、去る9月撮影を終えたし、2016年12月19日待望の初放送を控えている。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2016   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/29942-32011391

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR