FC2ブログ



"蜜塗ったよ"…パク・ポヨン〓パク・ヒョンシク、二区域のラブリーカップル[画報]

俳優パク・ポヨン、パク・ヒョンシクの親しい姿が公開された。 31日ファッション メディア‘エール’は創刊24周年をむかえた11月号を通じてJTBCドラマ‘力強い女道峰(トボン)順’の二人の主人公パク・ポヨンとパク・ヒョンシクの画報を公開した。

2017年上半期放送を控えているドラマ‘力強い女道峰(トボン)順’は御馬無視した怪力を先天的に持って生まれた女がトルキ充満した男を愛することになって広がるどたばたロマンス作品だ。

画報の中パク・ポヨンとパク・ヒョンシクは今回のドラマで初めての遭遇するのにもかかわらず‘プライベート パーティー’という(のは)画報コンセプトに自然に溶けて入る餅呼吸を見せた。

画報撮影と共に続いたインタビューでパク・ポヨンは自身が引き受けた道峰(トボン)順キャラクターに対して“女たちを代弁する役割です”と紹介した後“腹が立ったり興奮すればものすごく力が強くなります。 その気になれば指一つくらいは軽く折ることができます。 映画‘エックスマン’を見て私の話のようだと号泣して泣いたりもします”と付け加えてドラマに対する期待感を高めた。

ドラマ‘上流社会’、‘家族どうしなぜだ’等と同じ多様な作品を行き来して、演技力を立証したことがあるパク・ヒョンシクは事前製作ドラマ‘画廊:さらにピギニン’に続き次期作で‘力強い女道峰(トボン)順’を選択してパク・ポヨンと合計を合わせることになった。 パク・ヒョンシクは“財閥2世なのに、サイダーのようなキャラクターです。 台本を見てたくさん笑いました。 気がせいせいするように期(煙、演技)できることのようです”と話してドラマに合流することになった所感を明らかにした。

ドラマ‘力強い女道峰(トボン)順’は‘愛するウンドン’の白眉頃作家が執筆して‘ウクさん南征期’のイ・ヒョンミンPDが演出を引き受けた。 最近では俳優指数のキャスティングの便りと共に本格的なドラマ撮影の始動を知らせた

20161031125649bba.jpg
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2016   0 comments   0 trackback
Category :雑誌

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/29502-d3534f32

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR