FC2ブログ

代作(大作)より所信…それでさらに光る彼ら

986246.jpg
カン・ドンウォン、独立映画‘遮られた時間’主演“魅力的なジャンル”
シム・ウンギョン多様性映画・ユン・シユンは単幕劇…‘作品性’選択

派手な人気とチケットパワーで名前の値段を高めたスターが興行に安住しないで実験的な試みの映画とTV単幕劇を選択している。 習えとの本分に忠実であって所信を表わすカン・ドンウォンとシム・ウンギョンそしてユン・シユンがその主人公だ。

カン・ドンウォンは11月映画‘遮られた時間’(製作パルンソニエネイ)で観客を探す。 最近成果主義に重点を置いた韓国映画の製作の雰囲気を考慮する時登場自体がうれしい新しい素材とジャンルの映画だ。

‘遮られた時間’は消えた少年が数日目におとなになって現れて広がるミステリーある状況を描く。 既存商業映画と比較して実験性が濃厚なせいで新鮮な企画にも製作に突入するまで困難を経験した。 だが、これを直ちに解決した人物がまさにカン・ドンウォンだ。 彼が出演意思を明らかにするやいなや生ぬるかった投資はもちろん撮影まで一瀉千里でなされた。

最近‘黒い司祭’と‘検査外電’の相次いだ成功でカン・ドンウォンは映画界で最も多いシナリオを受けるスターに選ばれる。 興行が保障されたブロックバスターも彼の選択を待っているがカン・ドンウォンはこれを拒んで‘遮られた時間’を選んだ。 一種の‘責任感’からだ。

‘遮られた時間’撮影を始める前カン・ドンウォンは“映画製作で俳優キャスティングは最も重要な段階のようだ”として“魅力的なジャンルだがキャスティングがなされなくて失敗に終わる映画も見てきた。 私が力を加えたい”と明らかにした。 ‘全体’を見るカン・ドンウォンの見識が伺える大きな課題だ。

‘切るから’と‘受賞した彼女’の成功で‘最年少フンヘンクィン’で通じるシム・ウンギョンも今回は規模より‘したい話’に視線を転じた。 10月20日封切りする‘歩き王’(製作インディス土埋)だ。 シム・ウンギョンの参加前まで新しい独立映画と認識された映画が今は下半期期待作に選ばれる。

“主人公が中学生の時私の姿と全く同じで必ず参加したかった”というシム・ウンギョンは先天的乗物酔い症候群に苦しめられる女子高生を延期する。 歩いて往復4時間の間登下校下は少女が警報の世界に陥る過程を描く。

カン・ドンウォンとシム・ウンギョンは単に多様なジャンル映画に参加することにだけ止まらない。 才能ある新人監督のデビューを助ける助力者の役割もやり遂げる。 ‘遮られた時間’と‘歩き王’は独立映画界で注目された新人オム・テファとペク・スンファ監督の長編デビュー作だ。

ユン・シユンやはり所信の歩みだ。 スポットライトを受けるミニシリーズの代わりに作品性を前に出したTV単幕劇を選んだ。 11月末MBCが放送する3部作‘行動性恋愛’出演を最終調整中だ。 ドラマは青春を象徴する‘魂族’を素材でファンタジー要素を結合する。

グン入隊前まで‘総理と私’ ‘私も、花!’ ‘製パン王キム・タック’等長編ドラマで主人公を引き受けたユン・シユンは今回のタン劇画出演を通じて‘初めから再び始める’という覚悟を表わしている。 ユン・シユン側関係者は“話が良ければドラマ冷やし餃子や出演分量は延期するのに大きい障害物にならない”と明らかにした。

‘行動性恋愛’はMBCが2013年と2014年ドラマ フェスティバルという題名で競争力がある若い演出者と新人および既成作家の出会いを通じて単幕劇をリリースしたのに繋いだのだ。 3~4編(便)で冷やし餃子が減ったが単幕劇を2年ぶりに復活させただけ心血を注いで準備している。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2016   0 comments   0 trackback
Category :俳優

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/28988-f16f4362

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR