FC2ブログ

イケメンラーメン店 14、15話

とうとう、あと一話ーーー
イケメンたちに会えなくなるのが寂しいわ~~。こういうドラマならずっと見ていたい。

14話。

考えて見ればチャチスは高校生。年上女性と一緒のお布団で寝るのはイケナイことだわー
ウンビが許してる時点でもう、チスに心向かってる。

2人幸せそうに寝ていたところへ、チス父がガンヒョクに会いにやってくる。
チス母の日本での息子だと知り、確認。そんな話をしているのをウンビが聞いてしまって衝撃
てか、家中まる聞こえなんで、びっくりしたバウルが現れ、次にヒョヌも登場。
男子が続々出てくるので、驚いた父が「もう出てくる子はいないのか?」(爆)

ガンヒョクとチスが同じ母を持つ兄弟だと知り、ますますウンビの苦悩は深まる。
「どうして黙ってたの?」とガンヒョクに尋ねると「チスの兄として見られたくなかった。男として見られたいのに」。

チスにウンビをあきらめるように説得する父。
「獣は草を食べられない。ウンビにふさわしいのはガンヒョク」だと言う。

恋愛に萌えてるチスは草を食べに本格的にラーメン店に家出してくる。
ところが徹底してる社長は、愛車を取り上げ、携帯もカードも使用不可にする。

そればかりじゃなくて、チスの苦労は、ビデもベッドもないウンビ家に不満なこと。
「全てを捨ててお前のところに来たのに、お前は?」と問い詰められて熱を出すほど悩むウンビ。

そんなウンビを真ん中に男子が全員添い寝。
両手に華どころか、華てんこ盛りの逆ハーレムでもウンビにはうっとうしいばかり。

15話。

ウンビは悪夢にうなされる。お姫様ウンビが城壁の上にいるチス王子に助けを求めるのに、「服に皺がよるからそっちに行けない」って言われちゃう
「チス~」って寝言を言うウンビを寂しそうに見つめるガンヒョクが可哀想すぎる

ガンヒョクはチス父に土地開発のことでラーメン店を救うにはチスを返してくれるように交換条件を持ち出され取引を提案される。
悩めるガンヒョク。悪い男になってウンビを取り戻したいのに。

どこまでも可哀想なことに、電車に乗れずに逆切れして保護されてるチスを迎えに行く羽目に。結局兄は世間知らずの弟の面倒をみることになるのね。

ウンビにもチス父はチスと離れるように再度頼み、そのかわりに高校の臨時教員の席を用意すると言う。
そのことで自分の気持がはっきりしたウンビ。
「チスと恋愛しようと思います」
そう決めると頭の中はチスへの告白のことでいっぱい

イケメンだけに哀れなガンヒョクにもウンビは正直に気持を打ち明ける。ガンヒョクにもときめいた。でもチスにはもっと熱くなるの。。。って。残酷だわ~

チスは再開発のことを知り、父の元に交渉に出向くけれど、父の会社の力を誰よりもよくわかっているチスは、これ以上ウンビを傷つけないように別れを思い始める。

家に帰ればみんなが楽しそうにクリスマスツリーの飾り付け。
いつどのシチュエーションでチスに告白するかそわそわのウンビ。
でも、チスの気持は暗い。このラーメン店が皆の自分のよりどころ、大切な居場所になっていることを改めて知って、このお店をつぶすわけにはいかないと悩む。

浮かれてるウンビはなんと、体育館で体操服でバレーボールを打ちこみながら、チスを呼び出し告白。
「何年かかかっても、あんたをつかもうと決めたの」

チスの頭を巡るのは、みんながウンビとは釣り合わないよと言っていた言葉。
マドンナがチスと付き合っていたのはお金持ちだったからだという言葉。
ガンヒョクが「妻の心配をしてるんだ。僕たちの母親のように病気にならないかって」という言葉。

「俺には我慢できない。お前の元に行くにはあまりに捨てるものが多くて。もうお前とは終わりにする」

すれ違う気持。ずれるタイミング。
チスの決心ははじめたときよりももっと重い。
ウンビの生活がかかっているから。仲間の運命もかかっているから。

一人部屋で泣きながらでも耐えてあきらめるしかないチス。
わけのわからないウンビ。

あと一話でどうなるの?チス父さえ認めてくれればいいんでしょうけど。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 20.2012   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ感想・イケメンラーメン店

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/283-2c66634d

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR