FC2ブログ

愛人がいます 41,42話

41話


“真言が守って! 君が守って! ヘガンよ!”

ヘガンは持っていた非理音声ファイルでチョイ会長をコーナーで駆って, チョイ会長はヘガンに私が殺人者になれば私の息子も死ぬとジノンを盾で脅かす. 一方ヘガンは痴ほう症状を経験するセフィの姿を見て心が弱くなって, セフィを迎えに出たジノンはヘガンに私のためためらわないでねでありきっぱりと言うのに...

42話

”お父さんから君を守って!“

チョイ会長がヘガンを利用して味到制約件を整理しようと設計の中という事実が分かるようになった真言! テソックはジノンに到付場を守るライフジャケットがあると自分のヘガン建議案を水に流そうと提案する. 一方テソックが握っているチョイ会長の特別な手当リストを置いて迷うヘガンにジノンが尋ねて来て一文書を渡すのに...

・・・・・ドラマ大詰め。どんどん面白くなってきたわヽ(^。^)ノ
ヘガンが憎しみの塊、醜い怪物になりつつあるソルリを無理やり連れ出し、怒るのかと思いきや、「あなたは私みたいにならないで。あのころのキラキラ輝いていたあなたに戻って」と説得。ソルリはそのヘガンの真剣なまなざしに心打たれる。
そして裁判後、ヘガンを殺さんばかりの勢いでくってかかるテソクに、偶然自分が録音していたテソクの悪事を暴露。
ソルリは結局心を入れ替え、ヘガンの味方をする。どんでん返し、お見事。

なんといっても一番楽しいのが、トッコヨンギと堅物冷血漢のはずのギュソクとのラブコメタイム。
泣かされるのもこのカップル。というか、ヨンギの娘ウジュちゃんに号泣させられた。大人ジノンとヘガンの愛しながらも別れるメロ部分はしつこくてうんざり気味。ジノンのめそめそ加減もうっとうしくなってきたけど、ウジュちゃんの愛くるしさにはメロメロ。
ギュソクもメロメロよね。ウジュちゃんが絵本をお星さまになったパパに呼んでほしかったと嘆くと、ギュソクは「星になるってどういうことかわかりますか?」と何気なく尋ねる。
ウジュちゃんは「ここにいるよ、ってぴかぴか暖かい光で輝いて、私とママをいつも見守るために高いところに行ったの」と教えてあげる。ギュソクはその答えに感動(/_;)
「星になるっていうのがそんなに暖かな意味だと初めて知りました」と思わずウジュちゃんを崇拝。

そしてメロメロなのはウジュちゃんにだけじゃない。もちろんママ、ヨンギにも。ヨンギがソクをお見舞いしに行くと、誰のところに行くのか、問い詰め「初恋の人」と聞くと「過去のことは忘れて、行っちゃ駄目です。未来のことだけ考えて」と必死で行かせまいとする。ヨンギが素直に聞くはずもなく、ソクの病室でミカンをむきながらしゃべっていると、なんと、ドアの外からギュソクが凝視してる(^_^;)
「なんで尾行したのかしら?」とヨンギは気味悪がるけど、ソクはすぐにギュソクの気持ちを察して、わざと嫉妬させようと「みかん食べさせて」「目になにか入ったみたい、ちょっと見て」とヨンギと接近作戦。
何もわかってないヨンギがソクに近づくと、ギュソクが慌てて入ってきて、二人の間に立ちはだかる。
「この人は風邪をひいてるので、マスクしてください。近づかないで。離れて」とヨンギを隔離。自分もみかんを食べさせてもらおうと大口を開ける(爆)

あー、おかしい。わかりやすいやきもち。

ソクはいつもキューピット役なのね。人の幸せのことばかり考えて自分は後回し、犠牲になるのもいとわない。
ソク、(;O;)、どうかいい人が現れますように。

それにしてもメロヘガンとコメディヨンギを全く別人格のように演じ分けてるキムヒョンジュさんに改めて感嘆。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2016   0 comments   0 trackback
Category :愛人がいます

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/28170-d7dec098

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR