FC2ブログ

ファントム 1,2話

ミステリー好きの人間にとって、また面白いドラマに出会えました。
息をもつかせぬスピーディーな展開。主役が実は犯人側だったという視聴者への裏切り。謎が謎を呼ぶ充実した内容。
キャストも裏の顔を持つ警察官にソジソプしがぴったり。己の信念に従って正義を貫くハッカーにチェダニエルし。
そして、このドラマで発見した新たな魅力的俳優さん、「イカれた牛」の異名をとる班長。
感情を無くしたように、機械的に犯罪を暴いていくソジソプしに対して、人間くさい癖の強い刑事。
ジソプしだけだと、暗くて淋しい画面になるところを、変わり者の熱血刑事が登場することによって、一気に騒々しいまでに賑やかになりドラマに厚みがます。
この班長役の俳優さんがこのドラマでブレイクして視聴者に愛されたのがわかります。

難をいえば、ヒロインのイヨニさんが、相変わらずの無表情、棒読み演技で貧相なんだけど、刑事ものなので、誰が演じたとしても同じキャラ、これくらいでもいいかなー。こういうサスペンスものはヒロインが華やかじゃない方が邪魔にならなくていいのよね。

一話で上司への礼儀より犯人逮捕が重要と言い放ったクールなソジソプしにすっかり騙されたわ。タレントの死にサイバーテロが関係しているということで、サイバー刑事ソジソプしの出番。
自殺にかたずけられかけたとき、ハッカーによって他殺現場の動画が発進され、他殺の可能性で調べが進み、ジソプしも独自に容疑者を追い詰めていくと、なんと警察学校の同期で途中退学した友人だった。
ところがその友人は自分も犯人を探しているという。ジソプしの追及を逃れ、被害者のパソコンに遺された証拠を調べる友人は驚くべき動画を発見。

初めは性接待の噂の犠牲になり自殺したとみられていたが、遺された動画には性接待の証拠ではなく、ある殺人現場の様子が録画されていたのだ。
その現場に立ち会い殺人を傍観してたのは、ジソプしだった。

ジソプしもタレント殺害の真犯人を追ううちに、いきついたのは警察内部の汚職の大物。ジソプしをも動かす人間。
その人間に命じられたのかジソプしは、チェダニエルしを殺そうと待ち合わせる。が、殺害できず、逃げるように言っているところで、二人ともが命を狙われ爆破事故に遭う。
一人が死に、一人が生き残る。生き残ったのははたしてどちらか。
自分の犯した罪を後悔して、ゆがんだ正義を元に戻そうとしていたソジソプしなのか。ネットの世界から不正をただそうとした無実の罪に追われるチェダニエルしなのか。

死んだのはジソプしだった。そのことに気づき、またジソプしの不正も知ったイヨニが、タレントの死に隠された事件の深部を捜査するため、ジソソプしとダニエルしのカルテを入れ替え、偽装をはかる。

ジソソプしの顔を持つことになったダニエルしが、イヨニと力を合わせて警察の上層部の犯罪、権力の暗部を暴いていくのだろうか。
また新たな犠牲者が出る予感。



スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2012   0 comments   0 trackback
Category :ファントム

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/2814-1e736538

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR