FC2ブログ

イ・ジョンソク・ハン・ヒョジュ、人生のキーが'W'のせた

987049.png
イ・ジョンソクは人生キャラクターに会ったし、ハン・ヒョジュは機会を得た。 俳優が私服を着た時出すことができるシナジーをまともに見せている。

このようにすっきりした反撃がまたあったのだろうか。 MBC水木ドラマ'W'が強大な競争作を挙げられたKBS2 'むやみに切なく'('ハムトゥッ')を完全に制圧した。 去る28日放送された'W' 4回は12.9%(以下ニールセンコリア、全国)の視聴率を記録した。 初放送の方より何と4.3%ポイント上がった数値だ。 作品に対する視聴者の期待感をのぞけるような項目だ。 反面'ハムトゥッ'は8.9%を記録するのに終わった。

MBCドラマ局もびっくりした。 反騰があることだと予想したが、この程度で大幅で競争作を抜くとは思わなかったという。 現場はさらに鼓舞的な雰囲気だ。

MBCドラマ局関係者はTVリポートに"期待はしたが視聴率が大幅で驚いて私たちもびっくりした"として"延期(煙、演技)、台本、演出の底力だと見なければならない。 俳優も現在調子にのって現場の雰囲気が非常に良い状況"と説明した。

この関係者によれば'W'という現在10~11部を撮影中だ。 その週に撮影して、その週に該当放送の方を放映する慢性的な悪習を切り出した。 速い速度で台本を執筆しながらも、毎回硬い台本を出すソン・ジェジョン作家の底力が驚くべきだ。

ソン・ジェジョン作家は現在12部台本を執筆中であることが分かった。 'W'の熱風秘訣はこのような反事前製作と違うない環境にあったのだ。

徹底した後半作業も'W'がwell madeに新たに出た秘訣だ。 関係者は"現在11部を撮影中だがCGにも非常に気を遣っている"として"それでより一層完成度が硬くなったようだ。 今後も多くの期待お願いする"と頼んだ。

後半部を繰り返すほど底力を見せている'W'. 俳優やはり魅力が満開した。 イ・ジョンソクは親しいキム・ウビンとの戦争で圧勝した雰囲気だ。 出演する作品ごとにホームランをさく烈させて'見識がある俳優'という名声まで得た。 ハン・ヒョジュは気さくな魅力で否定的な世論を寝かすのに成功した。 俳優も共に翼をつけたのだ。
987048.jpg
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2016   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/28025-b2ada719

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR