FC2ブログ

987071.jpg
パク・ウンビンがパク・ヘスのための救世主になった。

29日午後放送されたJTBCクムトドゥラマ‘青春時代’でときどき危機の中遺恩材(パク・ヘスの方)を助ける松脂院(パク・ウンビンの方)の姿が描かれた。

この日遺恩材は生まれて初めするヘオポムに挑戦して大きく不覚を取ってしまった。 美容室職員は遺恩材の頭をめちゃくちゃで作っておいたこと。 しかし該当職員はかえって遺恩材の頭をなでつけて“ポムが本当よく出てきた”と先手を打って遺恩材が抗議をすることができなくさせた。 そうでなくても小心だった遺恩材は直ちに家へ帰ったし、居間で遊んでいた姉さんに笑い話になった。

遺恩材の頭を拍手大笑いをした松脂院は突然意味深長な表情を浮かべて“靴脱ぐな。 その美容室に案内しろ”と遺恩材を先頭に押し立てた。 美容室に訪ねて行った松脂院は“生まれて初めでポムをするという子頭をこのようにさせておいて良心があるか”として“学校にうわさを立てて不買運動をする。 直ちに原状復旧してほしい”と主張した。 松脂院のおかげで再び頭を戻すことができた遺恩材は彼女を仰ぎ見た。 松脂院の後に後光まであらわれるほどであった。

松脂院の美談は美容室が終わりではなかった。 遺恩材に不良品を売った衣料品店を訪ねて行った松脂院は“服に穴が明らかに出ているのを押し売りをするのは消費者を欺瞞する行為違うか”として正確に指摘して遺恩材が換金できるように助けた。 松脂院は遺恩材を助けるほど遺恩材目(雪)にはより一層大きい人と見えることになった。

冷麺屋を行った遺恩材は冷麺を食べて長い髪の毛を発見することになったし、これをそのまま移るわけがなかった松脂院は食堂職員を呼んで“私たちが冷麺を食べにきたところで、これを食べにきたのではないではないか”として“衛生概念がとても思わしくないことではないか”とつねった。 これに対し遺恩材と松脂院はサービスまで受けることができた。

いつも小心なために話す言葉もできなくて当てられるばかりである遺恩材目(雪)には松脂院は救世主とともに大きい人のようにあらわれて笑いをかもし出した。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2016   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/28007-e6114ba4

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR