FC2ブログ

ドラマの輸出


難しい仕組みはよくわからないけれど。

※総合エンターテインメント企業CJ E&Mがドラマ輸 出業界の強者として急浮上した。

30日、CJ E&Mによると今年CJ E&Mドラマの海外販 売輸出額は第3四半期基準で133億ウォン(約9億6千 万円)を記録した。今年1年間の海外販売輸出額は約 156億ウォン(約11億3千万円)に達する見通しであ る。

CJ E&Mは今年、20編の自社制作ドラマを海外に輸 出した。輸出ドラマはtvN「美男<イケメン>ラーメ ン店」「美男<イケメン>バンド~キミに届ける ピュアビート」「ロマンスが必要 2012」「イニョン 王妃の男」「黄色い福寿草」OCNの「ヴァンパイア 検事」「特殊事件専門担当班TEN」「神のクイズ」 チャンネルCGVの「美少女キラーK」などの計20編 である。

これらのドラマは、アジアはもちろんのこと、アメ リカ、中南米、ヨーロッパなど20ヶ国以上の地域で 販売された。特に「美男<イケメン>バンド~キミ に届けるピュアビート」「ロマンスが必要 2012」 「ヴァンパイア検事」の3編は20ヶ国以上に販売さ れ、良質の商品であるということを十分に発揮し た。

特にイ・ミンギとINFINITEのLなどが出演した「美男 <イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート」 はケーブルドラマ史上最高額となる輸出価格を記録 した。「ロマンスが必要 2012」はケーブルドラマと しては初めて日本の地上派チャンネルTBSで放送さ れ、良い成績を上げた。

CJ E&Mの輸出好調は絶え間ない努力と着実な努力 が功を奏したと判断される。CJ E&Mは昨年下半期 から自社制作に力を入れ、コンテンツの競争力を強 化してきた。ドラマの制作編数も急増し、2010年に は8編、2011年には14編だったのが、今年は18編(10 月末基準)に増加した。

CJ E&Mのドラマは輸出好調とともに、今年目覚ま しい成果を収めた。ケーブル放送最初の108部作の 毎日ドラマ「黄色い福寿草」は5.99%という高い視 聴率と同じ時間帯で23週間1位という大記録を打ち 出した。

「応答せよ1997」はレトロブームを巻き起こし、最 高視聴率9.47%、9週連続同じ時間帯で1位となる珍 しい記録を出した。これはケーブルドラマの史上最 高の視聴率である。(TNmSリサーチ、ケーブルテレ ビ加入世帯/tvN、OCN、Mnet、O'liveの4チャンネル 合算基準)「応答せよ1997」は来年の頭から本格的な 海外販売を開始する。韓国で高い人気を博しただけ に、海外でも期待を集めている。

CJ E&Mはシーズン制ドラマの韓国導入も成功させ た。tvNの「ブッとび!ヨンエさん」はシーズン10 を放送し、ケーブル最長寿ドラマとしての威厳を 誇った。「神のクイズ」と「ヴァンパイア検事」も それぞれシーズン3、シーズン2を放送した。クオリ ティの高いジャンルドラマを通じ、ケーブルドラマ の新しい幕を開けたと評価された。

CJ E&Mのドラマ部門を総括するチェ・ジニ常務は 「CJ E&Mが蓄積してきたドラマ制作のノウハウと 斬新な企画力が出した相乗効果に、海外マーケット への感心が高まっている結果だと思う」とし、「CJ E&Mはこれからもアメリカ、中南米市場はもちろん 中東、ヨーロッパなど様々な地域にドラマを輸出 し、韓流の窓口としての役割を果たしていく計画 だ」と伝えた。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2012   0 comments   0 trackback
Category :韓国ドラマ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/2769-05afa779

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR