FC2ブログ

21話
シネとスンオックはヒョンビンとダエの親しい行動を見てふたつの間を疑って, 子供がいるヒョンビンは気の毒だとソンジョンを乾かすがソンジョンはよくジキョブァダルラする. 一方, ダジョンからお兄さんになってくれと言う言葉は聞いたジェウわざわざ家族たちが変に眺めるほどにダジョンに 'お兄さんみたいな' 行動をするのに...

22話
撤収とスンオックは酒に酔ったインソンに対して疑問心を持って, ソンジョンは撤収とスンオックを尋ねてインソンに対する話を告白する. 一方, ジェウもち屋出勤をしようとするダジョンを焼いて頑なに旅行を行くのに...


・・・・相変わらず、というか、ますますジェウが素敵すぎる~(*^。^*)
ダジョンは実の父がジェウ父にお金をせびったことを知り、またジェウ父に「お兄さんではだめか」と遠回しに交際を反対されたことで、バス停まで迎えに来てくれて両手を広げて「さあ、おいで」とでもいうように優しく微笑んで待っていたジェウに、冷たく「私は、ジェウさんとずっと一緒にいたい。だから私のお兄さんになって」と告げる。
ジェウは驚くけど理由も問い詰めないし、騒ぎ立てたり責めたりせず、いったんはダジョンの申し出を受けたように見えた。
ジェウはお互いの家族が集まった夕食の席でやたら「オッパが、オッパに」ってダジョンの兄であることを強調。
ダジョンはあからさまにあてつけるようなジェウの態度に戸惑い、きまずい。
ジェウは職場で同僚から「妹と仲良し。映画にも行くし一緒に旅行にも行く」と聞いて、暗い顔から一転。兄として一緒に旅行に行ける、っていうところに希望を見出す(笑)
そこで一緒に映画に行こう、旅行にも行こう、とみんなの前で宣言。一同は驚く。
さすがにダジョンは我慢できず、ジェウに「どういうつもり?まだ続けるの?」と抗議。ジェウも負けてない。「はじめたのは君だ。どうする?まだ続ける?」と争う。そこへ、二人の仲を怪しむジェウ母が乱入。ジェウの背中をぶった拍子にジェウはダジョンの口にキスをする形になる。
離れない二人。ジェウ母は気絶寸前。

ダジョンは辛い胸の内を姉に打ち明ける。「会いたくてたまらない。あんなに素敵なかっこいい人が私のこと好きだって言うの。夢みたいなのに。おじさんに知られたくないって言うと、僕が隠してあげるって言うのよ」その様子をベランダから見守っていたジェウは決心をする。
翌朝強引にダジョンを連れ出すとキャンプ場に連れて行く。
ダジョンをテントで待たせ料理に精を出すジェウ。楽しげなジェウを見るうち頑なだったダジョンの心がほどけていく。
やがて微笑みジェウに話しかける。「私のことが好き?光栄に思ってね、あなたの好意を受けてあげるのを」と冗談めかして言うとジェウは大真面目に「一生懸命尽くすよ。だから僕を好きになって。幸せにするから」って懇願。
ダジョンは返事のかわりにいきなりジェウにキス。
愕くジェウだけどやがて自分からも抱きしめてキスを返す。

仲直りした二人。ジェウはダジョンを守りながら家族に認めてもらうつもり。
再び茨の道を歩み始めるダジョンとジェウ。

そして、ママの方は。ナムグンヨン社長が、ダジョンとダインに「僕がお父さんになってあげよう」と藪から棒にとんでもない提案をする。
ママはヨン社長のこと、なんとも思ってないのにね。このドラマはダジョン実父をのぞけば、どのカップルも男子の方が女子を好きすぎる。ジェウ父もあんなヒステリーで礼儀知らずで思いやりのかけらもない下品な妻を愛しているものね。
おじいさんだって一見亭主関白みたいだけど、おばあさんが大好きで実は大事に思ってるものね。
男子の方が懐が深くて愛情豊かだから安心して見てられるのかしら。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2016   0 comments   0 trackback
Category :気分の良い日

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/27657-55467d09

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR