FC2ブログ

'組野原号'パク・シニャン、結局ハッピーエンド…町内弁護士は続く

987970.jpg
'組野原号'パク・シニャンが全てのものを本来の席で変えておいた。 罪を犯したこれらは法の審判を受けるようにさせたし周辺の人々を肯定的な方向で変化させた。 彼は今後も町内弁護士で生きることを念を押した。

31日夜10時放送されたKBS2月火ドラマ'町内弁護士組野原号'(脚本イ・ヒャンヒ/演出イ・ジョンソプ、イ・ウンジン、以下組野原号)最終回ではシン・ヨンイル(キム・ガプスの方)の野望を折って全てのものを本来の席で変えておく組野原号(パク・シニャンの方)の姿が描かれた。

この日組野原号は言論の前で"シン・ヨンイル候補者は一抹の良心でもあるならばすべての罪を認めて候補職を辞退するのが合うと考える。 ただし不屈の勇気を持って証言をしてくれた鄭(チョン)会長(チョン・ウォンジュンの方)に監査(感謝)ごあいさつしたい"と話した。

だが、シン・ヨンイルは自身の罪を全部否認した。 彼は"これは私だけでなく検察を冒とくする行為だ。 厳重な責任を問う"と話したし彼の誰何は以後静かに"組野原号が差し出したものなどを偽証と証拠操作へ推し進める"と話して怒りをかもし出した。

裁判が終わって組野原号は鄭(チョン)会長を探したし病室でマイケル ジョン(イ・ジェウの方)に会った。 彼はマイケル ジョンを殴った後"君の父がなぜ君の罪を世の中に知らせたのか分かるか。 君がさらにゴミになるからだ。 子供愛する方法が誤ったということを知るようになったことだ。 自首しろ。 自首して光明(クァンミョン)探せ"と忠告した。

マイケル ジョンはこれを拒否したまま逃げたし彼を訪ねてきたシン・ジウク(リュ・スヨンの方)検事に逮捕されてしまった。 組野原号は鄭(チョン)会長に"悪縁で始めてここまできた。 必ず全快して尊敬を受ける企業家になれ。 私の弟(妹)カン・イルグ(チェ・ジェハンの方)にも許しを乞え"と話した。

以後組野原号はシン・ヨンイルを探したし彼が殺人を指示した声が入れられた録音ファイルを聞かせた。 組野原号は"カン・イルグなぜ殺したか。 哀れでもないか。 殺して検察総長になりたかったか。 私が大きいお兄さんと考えるといわなかったか"と問い詰めたし"警察で陳述すべてした。 法の審判を受けろ"と話した。

結局シン・ヨンイルは自身の罪を認めるほかはなかった。 彼は"今日で検察総長候補職を辞退する"として自主的に辞退したし息子であるシン・ジウクに調査を受けた。 シン・ジウクはお父さんを自身の手でつかまなければならないという事実に苦しんだがイ・ウンジョ(カン・ソラの方)の激励に力をもらって定義を実現し始めた。

シン・ジウクは"いったいなぜそうしましたか"と尋ねたしシン・ヨンイルは"それが日守って組織を守るところだと信じた"と答えた。 彼は引き続き"この世がそんなに甘くない。 日踏んで上がれ。 不正検査の息子が君に傷になることができる。 だが、そのようなお父さんを捉えれば清廉な検査で信頼を受けることができる。 このお父さんが君の礎になる"と話した。

シン・ヨンイルは自身の罰を受けることになったし組野原号は彼を訪ねて行って"検事長様弁論を引き受けたい。 贖罪する機会を差し上げたい。 私手を握れ"と提案した。 だが、シン・ヨンイルはこれをついに断ったし組野原号は"人は簡単に変わらない。 だが、彼に手を差し出した時揺れた目つきを見た。 いつかは人も世の中も変わることができるという希望. それが私が町内弁護士で生きていく理由だ"と明らかにした。

以後登場人物の1年後の姿が描かれた。 ローファーム錦山(クムサン)は障害頃(パク・ソルミの方)が引き受けることになり変化し始めたし新入弁護士であったイ・ウンジョは上手に裁判を進める程成長していた。 ファン・エラ(ファン・ソクチョンの方)とペ・テス(パク・ウォンサンの方)も結婚にゴールインしたしイ・ウンジョとシン・ジウクもぐつぐつあるソムを乗り始めた。 組野原号と障害頃も娘チョ・スビン(虚穽は方)と共に幸せな時間を過ごした。

放送末組野原号は"法が皆に公正なのではない"として"私は町内弁護士だ。 かなりの弁護は無料でいくら小さい事件でも日必要とすれば弁護する。 出たスーパーマンではないがくやしい人を見ればそのまま移れない。 私たちの町内、この土地にくやしい人々がいるならば出たこのことを継続するだろう"として今後も町内弁護士としての生活を送ることを念を押した。

一方'組野原号'後続で4部作単幕劇'ペク・ヒが帰ってきた'が来る6月6日夜10時初放送される。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 01.2016   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/26962-67f7abfd

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR