FC2ブログ

女を泣かせて 39,40話

39回あの時捜した子に何の用事ができたようです

ウンス(ハ・ヒラ)はヒョンソ(パン・サンヒョン)とともに家に尋ねて来たヒョゾング(李ダイン)にヒョンソをたくさん買ってラングしてくれてありがたいと言う. ドギン(キム・ジョンウン)はユンソ(ハンゾングヤング)を探して出て, ユンソに何の用事ができたようだという消息を聞くのに...


。。。終わったーヽ(^。^)ノ
長かったわ、お疲れ様、自分(?)  だって途中の鬼と化したウンスが怖くて不快で、すっとばし視聴。どうなることかと心配していたら。
最後二話でやっとドギン中心の展開になり、元刑事の腕っぷしも披露してくれて初めのころの勢いと明るさが戻ってきて、心穏やかに楽しく視聴することができたわ。
いやいやでも全体的には面白かったんですけどね。

ユンソが最後に大事なキーパーソンになったわね。ドギンがいかに得難い人物かっていうことをジヌ一家に認識させるために。
ユンソがドギンに宛てた感謝の手紙には思わずもらい泣き。キムジョンウンさん、よく笑顔で涙を耐えて聞いてたなーと感心。
2人の周囲は二人をなんとか結婚させようとやきもき。
ドギン元姑がジヌに会いたいとせがんで家に招待。もちろん一家総出で(お嫁に行って赤ちゃんのママになったギョンアまで)大歓迎。
両家が2人を後押し。
ジヌは許されなくても愛するのはしようがない、傷が癒えるまで待つ、とプロポーズ。ついにドギンも決心。
両家に見守られて二人は結婚する。

「許せなくても愛せる」。生涯をかけて愛しながら許していくドギン。

ジンミョンって本当に最後までくだらない人物だった。あれだけウンス、ウンスって一年中ウンスに夢中で妻など眼中になかったのに、ホンナンがウンスに家のことを頼まれ責任感が出てきて寛大になると、コロッとかわって綺麗に見えるってついて回る。
キモい。

それに終盤のジヌはいただけなかったわー。ドギンがユンソのことを説得しながら助けようとしてるのに、ぎゃあぎゃあぎゃあぎゃあ、おばちゃんみたいに居場所を聞き出そうとうるさい。懐の深いドギンにジヌが本当にふさわしいのか、首をかしげちゃうわ。

そしてあれだけドギンを苦しめモラハラ暴言で傷つけたギョンチョルは静かに息をひきとったようね。最期の様子やそのときのギョンス母の嘆き悲しむ姿を見ないですんで良かった。ギョンス母は運命を受け入れる人ですものね。

ヒョンソカップルも交際を許されただけでなく、なんとウンスは代々長男の嫁に引き継がれる指輪をヒョジョンに渡して、今までの無礼を謝りヒョンソのそばにいて、と頼む。
ジナン夫婦はヒョンソを引き取り大切に育てるとウンスに約束する。
気になっていたジナン夫妻とヒョンソカップルが幸せそうで何よりだわ。

ウンスは今までの欲深い仮面を脱ぎ捨てて、地方で花作りにいそしんでいる。ウンスのせいで会長が心臓まひで亡くなったのに、「最後まで子供を守ってくれた父だった」で済まされたわね。

とにかく不幸続きの中でも明るくたくましく生きていた善良なドギンが幸せになって本当に良かったわ。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 25.2016   4 comments   0 trackback
Category :女を泣かせて

まりあんぬあしゅー様

週末にラストを見終えました!(o^ ^o) /途中、器の大きさが一般人な私は、ユンソのやったことが許せなーい!とか思っておりましたが、最後、ドギンの「許せなくても愛せる」ですべて納得できました。懐の深さが仏様、マリア様!罪を憎んでも人を憎まず・・・なのですね(^_-)


>それに終盤のジヌはいただけなかったわー。ドギンがユンソのことを説得しながら助けようとしてるのに、ぎゃあぎゃあぎゃあぎゃあ、おばちゃんみたいに居場所を聞き出そうとうるさい。懐の深いドギンにジヌが本当にふさわしいのか、首をかしげちゃうわ。

ウケました~っ!ほんとにおばちゃんでしたわっ!このドラマ面白かったんだけどなんかすっきりしないのは、これだったんですね、なぜ?ドギンがおばちゃんジヌ?それとなぜ?心がない利己的な財閥ファミリーに嫁ぐの?ドギンママじゃないけど素晴らしい元婚家に戻ればいいのにと強く思っちゃいました。


>ジンミョンって本当に最後までくだらない人物だった。

本当にくだらないやつでした!ウンスが怪物になってしまったのもこの男が加担してたといってもいい。あれだけウンス命だったのにスイッチが切替わるのも早っ!ここかーい!とツッコミたくなりました(^_^;)

ジナン夫妻、ヒョンソカップルが傷つかずに済んでよかったですね~!
ドギンの懐の深さと男前っぷりを楽しめたドラマでした(o^ ^o) /まりあんぬあしゅー様お疲れ様でした
2016.05.30 09:45 | URL | nanisa #- [edit]
nanisa様(#^.^#)
コメント、ありがとうございます♪

豪華スター夢の共演といってもいいドラマ。そのとおり、皆さまの名演技を堪能させていただきました。
特に後半ドギンの産みの母として突然登場してきたキムヘスクママ。その存在感たるや、さすがでございましたよね。
あけすけで考えなしに思ったままをずばずばしゃべり、周囲を凍りつかせドギンに恥をかかせる。ドギンに叱られてもけろっとして言い訳もお見事。でもその中に人間の真理や本能的欲望を言い当てていて、実はかなりな哲学者だったのでは?(笑)
他の出演者はキムジョンウンさんをのぞいて別の俳優さんでも成り立ったかもしれませんが、ドギン母はヘスクママじゃなきゃ、あの味は出せませんでしたね。

私は今回、大変失礼ながらジョンウンさんを見直しました。御見それしました。こんなに演技が上手な方だったとは知りませんでした。コメディエンヌとしての印象が強かったので、哀れさや惨めさやその中の凛とした強い美しさを嫌味なく表現できてすべてに共感できたことに、自分でも驚いています。
一点、納得できないのはジヌとの結婚ですかしらね~(笑)。

まあ、でもこれまでロマンティックなどとは無縁だったドギンを優しく包んでくれる、暖かさに惹かれたってことで無理やり納得させたいと思います。

ウンスが悪役を一手に引き受けていましたが、実は一番卑劣なのはジョンミョンだと今も思えてなりません。父親の財力で生活していて、一途なホンナンに結局甘えていたんですよね。とても大企業を率いる人間には見えませんでした。
かといって長男夫婦には会社をつがずに、平和に穏やかに暮らしてほしいので、ジナンが言う通りのんびり海外旅行三昧の生活を送ってほしいですものね。
ヒョンソたちも幸せになって良かったです。清潔感のあるさわやかなカップルでしたね。

nanisa様も、長い間の視聴、お疲れ様でした。
またお互いに突っ込みつつ見られる中編家族ドラマを視聴したいものですね。ある種の達成感を得られますよね。


2016.05.30 22:33 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]
おはようございます。
「女を泣かせて」 楽しませていただきました。

みなさんのコメントの通り 豪華俳優陣でどの場面を見ても
飽きることなく見てしまいました。

キムヘスクさん さすがです。
最初は派手派手衣装で品もモラルもない母親役かと思ったのですが
回を増すごとに重要なポジションで
ドギンの元夫の治療費のため 焼肉やで仕事をしたり
ドギンの義兄弟が幸せになるよう動いたり
会長の意思のまま慰謝料をもらうのも故人や家族のため、
それで憎ししみを忘れ 新たに出発しよう。。と助言したり
お姑さんの心情を察して 寄り添い
一言一言が周りを思いやる存在になっていたことですね。
お姑さん役より光っていました。

ドギン元夫の登場は腹が立つものでしたが がんで死亡で
終わってしまいましたが、ドギン達の結婚式で
突如消えた不倫相手ジヌ妹の出現
オーラーがないのとで 余計憎らしかったですわ。。

それにしてもソンチャンウン(ジヌ)もあまり魅力的に感じませんでしたね
自分の息子が侵す暴力も教員のくせに なんのてだてもしなかったことですね
同じ学校なのに他人みたいに知らん顔 ドギンの方が教育者みたいで、、
最後の方で 息子が韓国に戻っているのにドギンが隠して教えてくれないと
逆切れしていたけど
それほどの財閥なら自分で探せよ!こちらが逆切れに逆切れ((〃艸〃)ムフッ)

ジヌ兄ジョンミョン(?)ウンスだけを最初 一途に守ってきて
妻であるホンナンを馬鹿にして無視してたのに
最後いきなり「愛している」?なんのよ!と怒りたいとこですが
ホンナンの方が彼に惚れていたんですね。。
ジョンミョン あなたの役どころ何にもないじゃないの
只 書斎に入って本を読んでただけ?
ウジウジと窓の外を眺めていただけ? 
あまりおいしいお仕事していなかったわよね。。

と 色々突っ込みながらも ハッピーエンドとなり楽しみました。
ありがとうございます。

☆ 会長の頭生え際の白の部分と黒の部分が気になって仕方がなかった私です。
2016.06.02 12:03 | URL | ユイユイ #- [edit]
ユイユイ様(#^.^#)
ご登場ありがとうございます♪

完走、お疲れ様でした。
長いドラマでしたが、毎回のあっと驚く展開に引き込まれ最後までなかなか楽しく視聴できましたね。
視聴した時間を返してーと叫びたくなるドラマもあるなか、この作品は達成感のある最後を迎えることができました。

キムヘスクママはもちろん演技派ですが、そうそうたる実力派ベテラン俳優陣のそろったこのドラマの中においても、最優秀演技賞ものだったのではないでしょうか。
子供を捨てた身勝手で無教養で下品な母親役をなんのためらいもなく、いきいきと演じ、なかだるみしそうな中盤参加でドラマをより意味深く力強いものにしてくれた貢献者だと思います。

ドギン元姑にも泣かされました。ヘスクママとは派手と地味、好対照なキャラでしたが、ドギンを心から愛し、ドギンの幸せを祈るという点で通じ合い、ヘスクママが懐いていたのが微笑ましかったですね。
一番頼りにしていた息子を喪いましたが、ヘスクママがそばにいてくれるおかげで孤独にならずにすんで、よかったとしみじみ感じました。

ドギン夫愛人は、ドギンを侮辱し罵倒し罵詈雑言を浴びせていた当時は、憎たらしいばかりでしたが、ドギン夫よりも早くドギンの真心に触れ、自らを反省し謝罪したので私的には良しとしました(笑)
途中退場で忘れかけていたキャラでしたが、ドギンの再婚式には顔を見せるとは、心憎い暖かな配慮ある演出だと思いました。

ソンチャンウィしには今回がっかりさせられましたね。「黄金新婦」のときにはその甘い優しさが魅力的で大好きになりましたが、今回は優しい顔立ちが逆にあだになり、情けなさを際立たせる結果になりました。

ーそれほどの財閥なら自分で探せよ!こちらが逆切れに逆切れ((〃艸〃)ムフッ)

これには爆笑です。全く同感。

ジヌといい、ジョンミョンといい、一体どういう教育をしたらこんなにみっともない男たちに仕上がるのでしょうか。
ホンナンがあまりおつむが良くなくてジョンミョンは救われたんですよ。プライドのある女性ならとっくに慰謝料をたっぷりもらってあんな夫など捨ててますよね。

突っ込みながら視聴できるのももはや韓ドラの醍醐味ですね。
これからもヒロインにどっぷり共感できて感動シーンも盛り込まれたこんな作品に出会いたいものです。

☆ イスンジェ先生、私も髪が気になってました。もっとナチュラルな染め方はなかったのでしょうか。



2016.06.03 22:49 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/26834-7ba68ab2

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR