FC2ブログ

星になって輝く 127話

エスックは急に腹痛を訴えて病院に入院して, モランはそんなエスックを尋ねてその間しなかった腹中話を渡す. 一方ボンヒとジョンヒョンは幸せな結婚式をあげるようになってモランはボンヒに手紙を残したまま去るのに...

・・・・・今回はモランDAY。あのモランがついに改心する、の巻だったわね。
長い間の苦節の愛が結実したボンヒとジョンヒョンの幸せな結婚式があったものの、モランのせいでかすんじゃった。

自分が一番苦しい時に、全てを手に入れたボンヒが憎いから、と無理心中しようとしたモランだけど、そんなモランにボンヒは厳しい言葉を投げかける。
「私が努力して手に入れたもの。どんなに苦労したかわかる?私はあなたのせいで何度も死のうと思った。でもあなたが今私と死にたいのは、私に甘えてるからよ。どこかで私に助けてほしいと思ってる。でも私はあなたに手を差し伸べない。自分の力で立ち直りなさい」。
ボンヒの魂の叫びに心揺さぶられたモランは、ボンヒに火をつけようと持っていたライターもあっけなく取り上げられ、憑き物が落ち正気に戻ったかのように力ない足取りで去っていく。
ボンヒは一見冷たいようだけど、姉が妹にしっかりしなさい、と叱咤しているように聞こえたわ。

モランはこれまで自分がボンヒにしてきた悪事の数々を思い返してみる。「たくさんやりすぎて全部は思いだせないわ」と自嘲。
モランの元にドンピルの遺品を持ってきたジョンヒョンにも素直な対応。ジョンヒョンはモランに「君は大丈夫?」と尋ね、「君を傷つけて悪かった、ごめん」と謝罪。モランは「わたしがしてきたことに比べれば大したことじゃない」と大人な答えを返す。
そして父が自分を愛してると書いた手紙を発見。わたしも愛してるとつぶやいて号泣。
ボンヒに案内されドンピルの遺骨を撒いた水辺に行き花を手向ける。
姉妹の和解。

結婚式の日にボンヒが身にまとったのは、「みんなは盗作だと言うけど、私にとっては母がデザインして妹が縫った」ドレス。
それはモランがテレビ局から返してもらい、ボンヒにプレゼントした作品。
陰から見守っていたモランを呼び込んでドレス姿のボンヒと記念撮影。
モランは結婚式にも参加するが、集合写真のときに姿を消してしまう。「私は死なないから心配しないで」という手紙を残して。慌てて後を追うボンヒだけど、モランはやってきたバスに乗り込んで去っていく。

それから一年後モランは食堂で元気に働いていた。が、ボンヒは出産が予定より一か月早まり出血多量で危険な状態。血のつながらないジョンレやボンソンでは輸血できない。
ジョンヒョンはソングクにSOS電話するが、ソングクも血液型は違う。そこへ!
クッパを配達にソングクの事務所にモランが偶然やってくる。(いくら遠い建築現場だとはいえ、バスで去って行ったのに案外近場にひそんでいたのね(笑))
ボンヒの急を聞いたソングクは逃げるように去るモランを追いかけ、手をひいてボンヒの元に駆けつけようと必死で走る。

悪魔のモランが人間に再生する様子を丁寧に描いてあって、良いドラマだと思うわ。それにモランに屈せず、最後まで堂々とモランと闘い決して甘やかさなかった姉、ボンヒのことも称えたい。結局モランの目を覚まさせたのはボンヒの強さと大きな愛情ですものね。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 13.2016   2 comments   0 trackback
Category :星になって光る

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.05.14 05:20 | | # [edit]
鍵コメ様(^O^)
コメントありがとうございます♪

そして、長い間本当にお疲れ様でした。
こちらこそ、鍵コメ様のコメントのおかげで、孤独に視聴することなく、同じように考えている方もいらっしゃるんだなーと
心強く思い感謝です。

モランの行く末で結婚式が印象薄いのが残念ですよね。顔合わせの時はまだ狂気の中にいたモランのせいで、台無しでしたし。
小さなころからの初恋をいろいろな障害を乗り越えてようやく結ばれた二人なら、もっと盛大にお祝いしてほしかったです。

モランはボンヒの言う通り、ボンヒを憎悪しながらどこかボンヒに依存、甘えていたのだと思います。
ボンヒを心底憎むことで、己の不幸をボンヒのせいにすることで、モランは立っていられたけれど、両親を傍から失った今、自分の暴走をボンヒに止めてほしい気持ちもあったのではないでしょうか。
だから無理心中しようとしたときに、ボンヒからその心中を言い当てられ自分の罪の深さに気づいて、一瞬で目が覚めたのだと思います。
ドンピルが「頼れるのはボンヒだけ。良い妹になれよ」という言葉を遺してましたからね。徐々に改心の下地ができていたのだと解釈しました。

さすがにエスクのことは誰も許していないと思いますが、ボンヒとモランは血をわけた姉妹ですものね。
韓国ドラマは「許し」がいつも大きなテーマになっていると思います。
大らかで情の深い国民性の現れでしょうか。

最終回を見終わってぐったり疲れ、しばらく放心状態でした(笑)
村の人たちの幸せをおすそ分けしてもらいたいですね。
2016.05.15 07:29 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/26596-5b903179

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR