FC2ブログ

星になって輝く 126話

数順番の犯罪行為によってエスックは武器懲役刑を受けるようになって, ボンヒはジェギョンのお墓に尋ねて通恨の涙をこぼす. 一方ジョンヒョン父はボンヒにミョンソンとテヨンが手を握ればどうなのかと提案して, アメリカ大学の教授提案を受けたミスンはモランに一緒に去ることを提案するのに...

・・・・エスクは法廷に現れたモランのために「私がいなければモランが一人になる」と命乞いで大暴れ。それを冷めた目で見て去っていくボンヒ側一同。一人取り残されたモランは「こうなったのは全部ボンヒのせい」と相変わらず勘違いの逆恨み。
そんなモランにミスンはドンピルの遺言通り一緒に渡米しようと救いの手を差し伸べるのに。ミスンは「あなたを憎む理由はないけど、あなたを愛する理由はこれから見つけなきゃね」なんて人の良いことをいうけど、これまで実娘のボンヒをさんざん苦しめてきたじゃないの。その言葉後悔するわよ。最後には無理心中しようとボンヒブティックに灯油をまいて、火をつけようとしてるんだから。

ジョンヒョン母がボンヒの逆境にもめげずに懸命に生きる姿に心打たれたらしく、ボンヒに好意的。結婚式を急ごうと日取りを決めてジョンレを訪ねてくる。
ボンヒは急なことに戸惑うがジョンヒョンは大喜び。ボンヒの元に駆けつけてジョンレがいるのも気づかずボンヒを固く抱きしめる。
そして婚礼前夜ソングクやチョルボクたちによって、儀式が愉快に執り行われる。

ソングク、ボンヒにしつこく執着しなくて本当に良かったわ。いまやジョンヒョンのよき親友だものね。ボンヒとジョンヒョン父が手を結んで新しい協力体制を築いたことでソングクは「俺の出番は終わりだな」とつぶやき、ジョンヒョンに差し出された手を握って固く握手をかわしたあと「俺は家を建てに行くか」と去っていく。かっこいい~(*^^)v

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2016   0 comments   0 trackback
Category :星になって光る

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/26582-ead50cee

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR