FC2ブログ

星になって輝く 118話

ジョンヒョンはボンヒにその間押して来た心を告白してモランはそんなジョンヒョンとボンヒを引き離すために輪回場と伏奏を尋ねる. 一方閔聖餐議員はまたソングクを尋ねて来て地を出しなさいといいながら威して, チァングソックはジェギョン事件の再審請求をすると言うのに...

・・・・・「もう君を諦めない、いや諦められないよ。これ以上自分を欺けない。誰かのために君のところに行かないのを我慢するのはもうやめた。もう我慢なんかしない。これからは君と僕のことだけを考える。どうすれば二人で笑えて二人で幸せになれるか、それだけを考えることにするよ」
キスのあとのジョンヒョンの情熱的な訴えに吸い込まれそうにながら、ボンヒはそれでもこらえて「私は殺人者の娘で、娼婦の娘なのよ」「そんなこと関係ない」「異母妹とあなたは婚約してたのよ」
「それも関係ない」「私たちがつきあえばソングク兄さんが苦しむわ」。即答で力強く否定していたジョンヒョンもソングクの名前のあとにはさすがに一瞬ひるむが「それも関係ないよ」と答える。
ボンヒは流れる涙もぬぐわず「わかった。じゃあ私たち、最後まで行ってみましょ。最後が崖なら一緒に飛び込んで、最後に地獄に行くなら一緒に耐えましょう」とついにジョンヒョンに本心を告げ偽りの心を捨てる。
固く抱きあい、再出発を誓い合う二人。

今日はチョルボクがとってもかわいかったわ。ボンヒと愛し合うと決めてうきうきのジョンヒョンを呼び止め「ボンヒの実父がドンピルだって、ショックだっただろう」と話しかける。ジョンヒョンは「君ならどうする?だからってあきらめるか?」と余裕の返答。チョルボクはしばらく考えて、「いいや、あきらめちゃだめだ」と言うがジョンヒョンは少し意地悪く「ソングクのことがあっても?」と聞いてみる。
チョルボクは困った顔をするが「でもボンヒが好きなのはジョンヒョン兄貴だし、一方の思いだけじゃだめだ、ジョンヒョン兄貴がボンヒとつきあうべきなんだ」と力強くうなずいてジョンヒョンを応援する。

ボンヒはソングクを訪ね、言いにくそうに申し訳なさそうに「ごめんなさい、あのね、私、ジョンヒョン兄さんとつきあうことにしたの」と切り出す。珍しくボンヒから来てくれてにこにこ嬉しそうだったソングクの顔は一瞬にして曇り、ボンヒの言葉の途中で涙ぐむ。
そして必死に「だめだ。お前を諦めないと言った、お前に向かって進む、誰にも渡さないと言ったじゃないか。ダメだ」とボンヒに懇願するが、ボンヒも辛そうに「もう自分を騙せないの、お願いだから私を行かせて」と頼むのだった。

いかにも卑しい国会議員がまた出てきてソングクをジョンヒョンを人質におどしたけど、ジョンヒョンに危険が迫るのかしら。
ボンヒの告白を聞くまでは「ジョンヒョンに手を出したらただじゃおかない」と息巻いていたソングクだけど。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2016   2 comments   0 trackback
Category :星になって光る

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.05.03 05:44 | | # [edit]
鍵コメ様(^O^)
いつもコメントありがとうございます♪

着実にジョンヒョンとボンヒはゴールイン向けて希望の光が見えてきていたのに。
なかなかすんなりとはいきませんね。
ジョンヒョンパパがつぶやいていたように、「山を一つ越えればまた山か」ですね。

モランは急に態度を改め心を入れ替えるとは思えませんが、自分の罪の深さを自覚して暴走を止めることが今のところ、唯一の救いですかしらね~。
でもエスクは人を殺したり、殺人未遂に追いやって相当悪事、犯罪をはたらいていますから、実質的に刑罰を受けなければおかしいですよね。
許しで済む問題ではないですが、韓ドラは法律無視なところありますものね。

大らかというか、国民性なのでしょうか。

2016.05.03 16:53 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/26366-7c348f17

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR