FC2ブログ



tvN グムトドラマ ‘記憶'の考査現場が公開された.

去る 26日(金) 一山に位した ‘記憶' セット場では俳優及びスタッフの安全とドラマの成功を祈る考査が進行された. その間各個戦闘で野外撮影を進行して来た俳優たちはこの日皆セット場に出動して一心でドラマの成功を祈った. イソンミン, キム・ジス, パク・ジンヒ, 李ジュン号, ユンソフィ, 利己優, 宋船尾, 前魯敏, 長広, ムンスック, 薄酒型, 余回県など株助演俳優が一緒に位置して, 真剣ながらも和気あいあいした雰囲気に進行された.

この日考査は伝統方式そのままジブリェグァンの進行の下に出演俳優及び製作陣が考査を進行した. 一番先に, バックチァンホング監督と金知遇作家が寺をあげた. イソンミン(バックテソック役)も豚頭に封筒をさして祈祷をした. ‘魔王'時から監督様, 作家様と縁を結んで来た理性民は “監督様と作家様お二人様が祈ることは今日初めに見た. 祈る後姿がとても感動的だった. その心盛って最善をつくす”と覚悟を押し堅めた. キム・ジス(西営株役)は “終わりに幸せな記憶で残ったら良いだろう”と所感を伝えた. パク・ジンヒ(ナウンでは役)は “体お大事に”と言いながら俳優とスタッフの安全を祈った.

この日考査は俳優たちの切実な心を盛った祝文を焼くことを終りに仕上げされた. 不思議にも祝文を焼いた花火が底に落ちないhて空で湧くことを報告, ジブリェグァンは “念願の花火があのように空にずっと上がるのは極めて珍しい現象だ. 未生考査の時一度見たし, 今日が二番目だ. どうしても大当りする徴兆みたいだ”と伝えて雰囲気を焼いた.

俳優たちが本気をつくして撮影している ‘記憶'は ‘シグナル' 後続で来る 3月18日(金) tvNを通じて始めて放送される. アルツハイモにかかった弁護士バックテソック(イソンミン方)を中心に開かれる暖かいヒューマンドラマで, 今年の春穏かだが深い響きを伝えることで期待される.
tvN 10周年特別企画グムトドラマ ‘記憶'はアルツハイモを宣告受けたローファーム弁護士 ‘バックテソック'が残った人生をかけて広げる最後の弁論期と同時に, 生の大事な価値と家族愛を描いたドラマだ. 魔王', ‘復活' など大作を演出したバックチァンホング監督と金知遇作家コンビの 3年ぶりの次期作だ.
2016022911074228f.jpg
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 29.2016   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/25167-68625ed3

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR