FC2ブログ

光と影 47,48話

男達のゲームは相変わらずのシーソーゲーム。やったりやられたり。
ただ明確になったのはジョンヘをめぐるギテとスヒョクの争いが具体的になってきたこと。

ジョンへの手をひっぱりあう二人の大の大人の男達。あまりの興奮ぶり、なぐりあいになるのを、チェヨンにまでいさめられる始末。
ギテはいまさらジョンへとよりを戻そうとは考えていないけど、スヒョクの魔の手からは徹底的に守りたい。

そのためにもピンナラ企画を株式化して、きちんとしたマネージメント会社に改革したい。協力者たちを集めて高らかに宣言するギテ。
動機は私情にからんでいるが、結果画期的な構想となり、皆ももろ手を挙げて賛成する。

スヒョクはギテを倒すために、テソンの過去をネタにギテを裏切ってスヒョク側につくように脅迫。
テソンを通じてジョンへの専属契約の話を聞いて激昂。ジョンへに電話で「ギテと仕事をするな!」と怒鳴るが、ジョンへは「関係ない」と拒絶。

スヒョクの調査はテソンだけではなかった。ギテの謎の空白期間。日本での行動を把握し、それを元に逮捕させるつもりだった。

ところがギテの信頼する在日の会長が「先に攻撃をしかけよう」と、記者達を呼んで、日本での会長とギテの出会いや仕事ぶりを話し、機先を制して報道させる。
一枚上手。
先に記事を出されてしまえば今更ギテを拘束しても意味がない。

ジョンへのことでも、仕事の上でもギテに煮え湯を飲まされて追い詰められていくスヒョク。
そのうえ、掌握しようとしたチョルファンははかりにかけたうえ、ひとまずギテ側につく。

このままギテの快進撃が続くのか。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 10.2012   0 comments   0 trackback
Category :光と影

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/2457-31b80f59

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR