FC2ブログ

光と影 45,46話

オープニングの明るくて楽しい歌が全く合わない暗い内容になってきた。

ギテはジョンへと屈託なく愛し合っていた日の約束とおり、故郷のスニャン映画館でジョンへ主演の映画を公開。
二人っきりで見るという夢はかなわなかったものの、多くのマスコミや招待客を前に堂々開幕するつもりだった。
ところがジョンへはスヒョクに拉致されてしまい、映画館に行くことができなかった。

ギテから奪える最後のそして、一番手に入れたいもの、ジョンへを連れ去り、ジョンへから切りだされた別れを拒否するスヒョク。
欲しいもののためなら手段を選ばない陰険なスヒョクの正体を知ったジョンヘにはスヒョクに対して憐憫の情しか残っていないというのに、やけになっているスヒョク。

なんとか無事に逃げ出したジョンヘはギテと対面。あんなに可愛い恋人同士だった二人なのに、会話はぎこちなく硬い。それでも夢を果たしてくれたギテに感謝するジョンへ。「覚えていたんですか?」とギテは少し驚くが嬉しかったはず。

なぜスヒョクはジョンヘを連れ去ったのかと聞くドンチョルに「俺の女だから」と答えたギテ。そう思ってるのね。
チェヨンも「心を開いてくれたかと思って、近づくとその分だけ後ろに引かれる」と愚痴っていたように、ギテの心にあるのはジョンヘだけ。

スヒョクの寝がえりを知り、激怒したチョルファン。どんどん追い詰められていくスヒョクはギテを破滅させるためにチョルファンと再び手を組むのかしら。

油断ならない人たちばかりのなかでギテはのぼりつめることができるのか。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2012   0 comments   0 trackback
Category :光と影

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/2411-3d8462e4

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR