FC2ブログ

ソンジュン「マダム・アントワン」撮影現場に愛情溢れる差し入れ…心も体もほかほかに

988950.jpg
俳優ソンジュンがJTBC新金土ドラマ「マダム・アントワン」の撮影現場にクリスマスプレゼントを贈った。

29日、JTBCによるとソンジュンは韓国で25日に行われたJTBC新金土ドラマ「マダム・アントワン」(脚本:ホン・ジナ、演出:キム・ユンチョル、制作:ドラマハウス、G&Gプロダクション)の撮影現場に愛情溢れるケータリングをプレゼントした。

関係者によるとソンジュンは、寒い天気で苦労しているスタッフにできるだけ温かく美味しい食事を提供するためにメニューの一つ一つを悩んで選び、丁寧にケータリングを準備したという。また、食事の後は撮影の合間に身体を温められるコーヒー、飲み物を準備する配慮で現場のスタッフを元気付けた。

関係者によるとソンジュンは、ケータリングの周りでスタッフと談笑を交わしたり、コーヒーを配るなど細かく配慮したという。優しい心遣いに撮影現場はいつにも増して和気藹々とした雰囲気であったという。

ドラマの制作関係者は「サプライズのクリスマスプレゼントを受け取ったような気分だ。心も体も温かくなった。いつもスタッフを優しく配慮するソンジュンに感謝している」と明かした。

「マダム・アントワン」は、他人の心はよく分かるが自分の心は分からない二人の男女、愛のファンタジーを信じる偽占い師コ・ヘリム(ハン・イェスル)と、愛に無感覚な心理学者チェ・スヒョン(ソンジュン)の熱くて甘い心理ゲームを描く心理ラブコメディだ。

劇中でソンジュンはハリウッドスターの間で“ソウルドクター”(Soul Doctor)と呼ばれる、名実ともに最高の実力を持つ心理学者チェ・スヒョン役を演じる。洗練されたルックスと優しい笑顔の裏に、冷静な分析家の一面を隠している二つの魅力の所有者だ。愛に無感覚な彼は本当の愛なんて存在しないということを証明するために野心に満ちた心理プロジェクトを計画していた中、偽占い師のコ・ヘリムと出会い、プライドをかけた甘く殺伐とした愛の心理ゲームを展開することになる。

「マダム・アントワン」は、「ベートーベン・ウイルス~愛と情熱のシンフォニー~」「キング~Two Hearts」などで多数のファンを獲得しているホン・ジナ脚本家と、「私の名前はキム・サムスン」「私たち愛することができるかな?」を演出したキム・ユンチョルプロデューサーがタッグを組んだ作品だ。“愛”についての複雑で微妙な心理を、ウィットと感情のリアリティが息づく物語にし、視聴者の恋愛細胞を刺激する2016年上半期の期待作として挙げられている「マダム・アントワン」は、韓国で1月22日午後8時30分に放送スタートする。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2015   0 comments   0 trackback
Category :ドラマ情報

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/24032-7b89009a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR