FC2ブログ



‘ギャグコンサート’の最後の自尊心である視聴率2桁が崩れた。 視聴率調査会社ニールセンコリアによれば去る29日放送されたKBS 2TV ‘ギャグコンサート’は全国基準9.9%視聴率を記録した。

これは去る15日放送分が記録した10.1%に比べて0.2%P下落した数値だ。 何よりこれは視聴率が集計がまともに成り立った2010年以後最低視聴率だ。
今年に入って10%序盤の視聴率を記録したギャグコンサートは去る8月10.2%まで視聴率が震えるのせた。

最近では10%台をやっと守る様子を見せたが結局去る22日キム・ヨンサム前大統領に逝去で欠放された後2週ぶりに帰ってきたギャグコンサートは一桁数という最悪の視聴率を持ち上げることになった。

‘ギャグコンサート’は1999年始まって以来16年の間国民の笑いの責任を負ってきた看板ギャグ プログラムだ。 歴代最高視聴率30%台を記録したりもしたし、平均15%を上回る強大な視聴率を自慢して数多くの流行語を作り出した。

だが、最近感知された下落傾向と危機論がもう現実に近づいてその深刻性が大きくなっている。 もちろんギャグコンサートも新しいコーナーをずっとリリースして復活の努力を惜しまないでいる。
しかしこのような努力が大衆の視線をひきつけることができないことがさらに大きな問題で感じられる。

特に去る放送では俳優パク・ポヨン、歌手ソルビ、ガールグループ タルシャベッ スビンがゲストで出て来て話題を集めたが結局視聴率とは続かなかった。 それだけでなく時間帯上週末劇と競争が避けられない状況でMBC ‘ママ’と‘私の娘金紗月’が大きい人気を得て不振を抜け出すことができない局面だ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2015   0 comments   0 trackback
Category :バラエティ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/23530-7d39a4fb

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR