FC2ブログ

頑張れチャンミ 123話

(最終回)ミンジュの病気見舞いに行ってきたチャンミとテジャは家に戻ってファン会長とホン女史にミンジュを善処すると話す。 一方テヒは留学に出る前ジュンヒョクに空港で見送りきてほしいとお願いするけれど...

・・・・・ミンジュのお見舞いに二人そろって出かけたテジャとチャンミ。ミンジュは二人が結婚したとわかり、ようやく現実を受け入れる。「まだおめでとうは言えないけど、なんだか楽になった気がする」と素直な言葉を告げるミンジュに、テジャとチャンミはミンジュの悪事を許すと決心する。

チャンミのけなげな努力でテジャ母との仲も良好、円満で幸せな結婚生活を送る。
チャンスも自分のお店を出せることになる。チャンス店の開店祝いから一年後。

チャンミはテレビ出演に忙しい。そんなチャンミを迎えに来て「今日も綺麗だよ。僕の妻を迎えにきました」とのろけ放題のテジャ。
二年たっても新婚気分と周囲にからかわれる。
チャンミママとジュニョク父は再婚している。そしてチャンス夫婦から重大発表。なんと三つ子妊娠。チャンミ実家は喜びに沸く。

チャンミ夫婦の仲の良さにあてられっぱなしのジュニョクだけど、ちゃあんと素敵な出会いが用意されてた。
本屋さんで偶然同じ本に手を伸ばした女性。本誌はジュニョクが、ふろくは彼女が手にすることで、彼女がジュニョクにコーヒーをおごる。
そしてまた会社で再会。副社長にインタビューに来たと言う。運命の人かも。この彼女がキムジホさん。大好きな女優さん登場で嬉しかったわ。
ミンジュ母子のお涙ちょうだいシーンに辟易して下がってたテンションが一気に上昇。キムジホさん、相変わらずはつらつとしてて素敵。リュジンさんとお似合いだわ。

ミンジュ母のヒステリックな叫び声、最終回まで聞かされるとは。車いす姿のミンジュを見て号泣。全然同情できないわ。
因果応報だし、結局悪事の数々は償わずに済んだんだもの。ミンジュの最後にはうーん、納得いかず。仕事が順調なお知らせまでいらないわ。
ただこれまでテジャだけに執着しててわからなかったけど、家族の大切さに気付き、家族そろって仲が良いのが一番幸せなことなんだとわかったのは、良かったけど。

子供を連れたテジャとチャンミと出会ったミンジュ。テジャと話したいという。望みを聞くチャンミ。
「二人が結婚したと聞いた夜、はじめてぐっすり眠れたの。苦しめてごめんなさい。チャンミさんにも伝えて」。って、は?
自分の口から伝えなさいよ。それはできないってこと?いろんな方が感想で書かれてたけど、私も同感。自分で謝らなくちゃ。

最後は外国人の婚約者を連れて帰国したテヒも交えての、チャンミ子供の一歳のお誕生日祝いパーティーシーンで幕を閉じ、祖父が「なんだか眠いな」と目を閉じるところで終わり。
穏やかな最期を迎えたと思わせるラスト。

大満足とはいかないけど、みんなが幸せで良かったねというハッピーエンド。テジャの持つ暖かさとチャンミの明るさそのままに、悪人も穏やかな人生を手にするという優しい物語として記憶しそうp(*^-^*)q

あ~、終わっちゃったわ。寂しくなるわ。また毎日の楽しみになる日々ドラマに出会いたいわ。
今、KBSの「家族を守れ」がだんだん面白くなってきたから、そちらに集中することになりそう♪
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 12.2015   0 comments   0 trackback
Category :走れ、チャンミ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/23244-403fb3ce

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR