FC2ブログ

頑張れチャンミ 119話

ミンジュはテジャが目覚めたという便りに病院に訪ねて行くがホン女史に冷遇にあって太子は追加検査結果何の異常がなくて退院まですることになる。 一方ジュンヒョクはテジャの副社長昇進を防ぐ反対勢力の2大株主が怪しさを感じてファン会長に訪ねて行ってこの事実を話すけれど...

・・・・・テジャの目覚めかたが、ロマンティックでうっとりしちゃったわ。かたわらに添い寝するチャンミの髪を優しくなでて微笑むのよ。
チャンミはすっごく驚いて、嬉しさで安堵のあまり、いきなり「雨の日に運転したら許さないから」とキツイ口調になっちゃったけど。
知らせはすぐに母とテヒのもとにも届き、急ぎ駆けつけた母にテジャは開口一番「俺が目覚めて嬉しいのが本心なら、もう俺の嫌がることを強要するのはやめて。俺の決断を受け入れて」と約束させる。今はなんでも言うことを聞く母。
テジャ、なかなかやるじゃない。さっきまで昏睡状態だったとは思えない頭の回転ぶり。

テヒのところにテジャ母の動画事件再調査開始をやめさせて、とお願いに来ていたミンジュもテジャが目覚めたと知るが、テヒは「動画事件もあなたの仕業だったの?同じ女性として許せない。あなたの本性が見抜けなかった自分に腹が立つ」と激怒して、ついて来るなと言う。
それでもテジャに会いたいミンジュはのこのこ病室に入ってくる。あきれ果て追い出すテジャ母。突き飛ばしたところに、これまたあさましいミンジュ母がやってくる。お見舞いと称して借金をチャラにしてもらい、ミンジュの件も再調査をあきらめてもらう算段。
テジャのことで取り込んでいるどさくさに紛れて要求をのんでもらおうという浅はかさ。ミンチョルでさえ母の愚かさにはほとほと愛想がつきるほど。

謝罪どころかそんな要求をするあつかましさに激怒したテジャ母は、「反省してない!」とすぐにでも調査を再開してもらうと宣言する。

ジュニョクは父のチャンミママへの恋心を知ってママを呼びだし気持ちを確認した後、今度はチャンミを呼び出す。
ジュニョクはチャンミへの思いを整理すると言う。「君のあしながおじさんに戻るよ。もともと君を泣かせないためにそばにいたかったから。テジャと一緒になるなら用がない」。ジュニョクがきれいに決着をつけてくれてよかったわ。
申し訳ないというチャンミにジュニョクは父と母のことを知っているかと尋ねる。驚くチャンミ。ジュニョクは「僕が君を好きだと知って身を引いてくれたんだ。これから二人を応援したいと思う」と相談する。

チャンミはテジャに「薔薇餅」を持参。テジャがお餅をひとつつまむとしたからメッセージメモが出てくる。「もう離れない、一生そばにいる」。テジャは「これってプロポーズかい?」と微笑む。チャンミが「ええそうよ。今度は私からするわ。これからどんなことがあってもずっとそばにいてくれる?」と改めて言葉にすると、テジャは「もちろんイエスだよ」と力強くうなずく。「二人で朝陽を見に行ったときに祈ったの、ずっと一緒にいたいって」とチャンミが言うとテジャは「僕も祈ったよ。それが何か知りたければずっとそばにいて」と答える。見つめ合う二人。

ジュニョクはことを急ぐ会長反対派を怪しんで、調査。そして会長宅に行くと皆を前に自分が裏切ろうとしていたことを告白して謝罪。そして「大株主は乗っ取りやでした」とその正体を明かす。

会長がうまく処理してくれそう。それにテジャが発表するつもりの決断もまだ明かされてないしね。


スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 06.2015   0 comments   0 trackback
Category :走れ、チャンミ

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/23133-ad24a5c0

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR