FC2ブログ

それでも青い日に

ドンス(キム・ミンス)の真心を知るようになったイノ(イ・ヘウ)は自身の真心も打ち明けて秘密資金帳簿を伝えてこの事実を知ることになったウンア(征夷研)はより一層差し迫っている。 一方イノ(パク・ソジョン)は突然消えたビョンジン(チェ・ドンヨプ)を探すために町内を隅々まで探してビョンジンはヨンテク(キム・ミョンス)を訪ねて行ってその間のことを話してトクヒ(ユン・ヘヨン)に会いに行くのに…

・・・・・イノに裏帳簿を渡してほしいと言いだせないヨンヒのことを思い、イノには父親の復讐をあきらめてもらいそのかわりにヨンヒを譲るため、ヨンヒから離れると言うドンスの、ヨンヒへの深い愛を思い知ったイノは感銘を受け、自身こそ、帳簿を渡すつもりだったと、身を引くと言いだす。
「自分ほどヨンヒを愛している者はいないと思っていたが、ドンスさんの方がヨンヒを愛しているようだ。僕はもうヨンヒには会わないからドンスさんから帳簿を渡してほしい」と涙ぐむ。

ドンスから帳簿を受け取ったヨンヒはイノのことを思いしばし考え込むものの、結局ウナに取引を申し込む。「入院したら帳簿を渡す」「いや帳簿が先だ、受け取ったら入院する」と水掛け論。ヨンヒは「イノさんが渡してくれたのは私のためじゃない、復讐より人の命を優先したのよ。イノさんはそういう人」というが、ウナは「違う、ヨンヒのために差し出したのよ!」と憤慨する。

どんなに頼み込まれたとしても検査結果を偽装したウナは、腎移植を承諾できるはずもない。焦って手下に早く代わりの適合腎臓を探し出すようにたびたび命じるが、そう簡単に見つかるはずもない。

復讐をあきらめざるを得なかったことを病床の父に報告して号泣するイノの思いが伝わったかのように、突然イノ父は正気を取り戻す。いきなりビーナス社に現れ、元のイノ父としてヨンテクに再会。回復を喜び抱き合う二人。イノ父は急ぎエシムに会う必要があるとヨンテクと一緒にエシムを奇襲。もう好きにはさせないと脅しをかける。
様々な悪事の弱みを握られているエシムは早速手下にイノ父を消すよう命じる。

エシムからイノを痛い目に遭わせたくなければ出てこいと脅されたイノ父は会社を飛び出し自宅に急ぐが、自宅前に待機していたエシム手下の姿を認めると逃走。そして道に飛び出しトラックにはねられ重傷を負ってしまう。
病院に運び込まれたところをすれ違ったドンスとヨンヒは驚愕。
イノ父に付き添うがイノ父はドンスにエシムのせいでこんな目に遭ったことを訴え、ヨンヒには手を握って「イノを頼む」と言い残して、ついに息絶えてしまう。

ヨンヒはどうするかしら。

イノ父復活したと思ったら亡くなってしまったわね、急展開。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 05.2015   0 comments   0 trackback
Category :それでも青い日に

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/23097-ad2d9a0a

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR