FC2ブログ

離婚弁護士は恋愛中 11,12話

11話 二字余りそして、二人の男

ミファはジョンウにチョック・ヒとの恋愛を反対していきりたって、ついにスアが家を売ってロースクール学費をテジュン事実を告白する。 チョック・ヒは過ぎたことを謝るためにジョンウこっそりとミファの食堂を訪ねて行くが真心をみな伝える前に門前払いにあって、その事実を知ることになった政友は直ちに食堂に走って行く。 一方ジョンウが依頼受けた二人の夫を持つ脱北の女の離婚訴訟で最初の夫の弁護を引き受けることになったスアは依頼人に政友を片思いしてきた自身と同質感を感じるけれど...

12話 ご飯を分ける間、家族

一日三回ずつ、12妾回想! 40年の間、合計43800食! チョック・ヒとジョンウ、ジョンスクは夫の強要に家事労働の奴隷になった依頼人の証拠収集のために彼女の家を探して、王様王の食膳うらやましくない派手な食卓にもぶつぶつ言う夫の姿に旗艦する。 ドンサンは警察署でミヒ消息を聞いて急に飛び出している間ミンギュとあって、あいにくチョック・ヒ知らず世話になることになる。 一方チョック・ヒはジョンウとともにあるたびにパパとミファがした話が浮び上がって心が紛らわしいんだけど。..

・・・・・ハッピーエンドを迎えるためには、一度こういう辛い時期を乗り越えなくちゃね。

ジョンウとチョッキの障害といえば、ミンギュとスアの想い、そして息子に自分が手作りしたワカメスープをぶちまけたチョッキに悪印象しかないジョンウ母の強硬な反対。
ジョンウ母の気持ちわかるわ。
スアと帰宅すればチョッキが庭に入り込みジョンウのお誕生日を祝っていた。母は激昂、かっとなってチョッキが作ってきたわかめスープを過去の仕返しとばかりチョッキになげつけるが、ジョンウがチョッキをとっさにかばってしまう。
ジョンウはチョッキの手をとって「僕の好きな人だ」と宣言。スアはいたたまれない。母もますます激怒。

そこでスアが家を打ってまでジョンウの学費を出してくれたことをジョンウに初めて話す。驚くジョンウ。だが、愛しているのはチョッキ。恩があるからといって愛せないとスアにもはっきり宣告する。

チョッキは母の治療費で大学に行った辛い過去から、母と仲たがいしてほしくない。自分のことで喧嘩しないでとジョンウに頼み、母になんとか受け入れてもらおうと、母経営の食堂に果物を持参して通い始めるが、冷たく扱われるチョッキを見ていられないジョンウが連れ出してやめさせようとする。

スアは脱北者夫婦と現地夫の離婚裁判を通じて、本当に相手を愛しているなら相手の幸せを願って身を引くことも愛だと学び、簡単にはあきらめられないが、それが正しいことだとわかり、ジョンウのことは忘れる努力をする気持ちになる。
収まらないのは母。嫁はスアを決めている。チョッキを呼び出し「こんな財閥みたいな真似したくないんだけど。」と前置きして「あなたの無礼は許そうと思う。でもジョンウとの仲は認めない。スアがジョンウを弁護士にしてくれた。賢いからわかるでしょ?」と別れるように言う。

父に「親が泣く理由はひとつだけ。子供を奪われる時だ」と言われたチョッキは、自分とデートしている現場を見て喧嘩になり、ジョンウ母の涙を見て、父の言葉を思い、ついにジョンウに別れを切り出す。

女優不倫事件の方は、チョッキに謎めいた依頼をしてきた女性の夫というのが、女優の不倫相手だということがわかり、チョッキは調査する。依頼人が要求した夫の邸宅は実は女優が譲渡したもの。妻がいること、女優との不倫が理由で離婚訴訟を起こされることが世間にばれたらどうなるかを告げられた不倫男は、家を手放すことを承諾する。
だがチョッキは家に侵入した時に見た男の子が誰の子供なのか気になる。

ジョンウは母親を泣かせてもチョッキを選びたい勢いだけど、チョッキは身を引くつもり。到底雪解けの来そうにないジョンウ母の心をチョッキがどう開いていくのかしら。


スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 24.2015   0 comments   0 trackback
Category :離婚弁護士は恋愛中

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/22320-49b5b0e6

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR