FC2ブログ



'超大型力漕工業ファンサービス'のグループJYJのメンバーシップ ウィーク(JYJ Membership Week)が幕を下ろした。

シジェスエンターテインメントは31日報道資料を通じて"去る17日から30日まで合計2週間釜岩洞(プアムドン)に位置したソウル美術館で進行された'2015 JYJメンバーシップ ウィーク'が盛況裡に終了した。 合計2余万国内外ファンたちが美術館を探して写真展を観覧したし、メンバーらと共にした特別なファンミーティングを通じて大切な思い出を積んだ"と伝えた。

ソウル美術館で繰り広げられた今回の博覧会は'時間は…そうするみたいです'というテーマの下1000枚余りの写真が入れられた写真展で構成された。

去る4年の間メンバーの公演の姿が入れられた映像、直接作った作品、舞台衣装、ミュージックビデオ セットなど多様な良質のコンテンツでファンたちをひきつけたメンバーシップ ウィークが今年は6年の歳月を入れたJYJの写真に会ってみることができる空間で作られて国内外ファンたちの熱い反応を得たこと。

写真展だけでなく去る25日韓、日ファンたちと共にしたメンバーシップ ウィーク ファンミーティングを通じてゲームはもちろんトーク、歌などより近くでファンたちと疎通して6年という時間を共にしたファンたちとの大切な思い出を振り返ってみる時間で一層その感動を加えた。

特に今年メンバーシップ ウィークは写真展に展示された写真を自選(慈善)競売に送ってその収益金を文化芸術家を後援する席を用意、ファンたちとアーティストが共に楽しむ空間で進んで正しい寄付文化活性化に先に立っているという好評までパッある。

関係者は"ファンたちにより近くで多様な姿を見せようと思った趣旨の下毎年進行しているJYJのメンバーシップ ウィークは今年良いことまで共にすることになってその意味を加えた。 いつのまにか4回目を迎えて'力漕工業ファンサービス'の新しい地平を開いているメンバーシップ ウィークを通じて引き続きファンたちとJYJが共に疎通できる場を作る予定"と明らかにした。

今回のJYJのメンバーシップ ウィークに参加するために日本で3000人のファンたちが韓国を訪れた。 最近メルスと景気悪化などで海外観客数が急減したが、今回のファンミーティングを通じて3千余日本ファンたちが韓国を訪れて多様な経済効果を創り出して観光業界でもこれを喜んだという後日談。

中国でメンバーシップ ウィークに会いに韓国を訪れたファン津委(女/22)は"JYJのヒストリーをひと目で見ることができる写真展、とても特別だった。 中国にはこのようなファン サービスを探せないのにJYJファンで経験するこれら全部がただ感謝する"と伝えたし、日本ファン痛い(女/25)は"すでに4回目JYJメンバーシップ ウィーク、毎年共にしてきた。 毎年夏が期待される博覧会が写真展で開催してさらに意味深い。 このように韓国を訪れて韓国の文化も感じてとても良い時間だ"と所感をいった。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 31.2015   0 comments   0 trackback
Category :5人の東方神起

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/21885-5315f08c

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR