FC2ブログ

わが愛しの蝶々夫人 最終回

終わったーヽ(^。^)ノ
毎回面白く見ていたけど、案外長かったわね。幾度も山場があって。
演技がへたっぴなのにプライドだけ高い女優、ナビ。評判は最悪だけど、結婚して私生活は幸せ。ところがその相手はある計画のためにナビとの結婚を利用しただけで愛情はなかった。
大借金を背負い、詐欺師として海外逃亡した夫の無実を信じて、芸能界からも追放され、夫を実家で待ち続ける日々。
わがままで非常識なナビは夫の家族と毎日のようにトラブルを起こすけど、そのうち、実はおせっかいなほど暖かくて優しいナビの本当の姿がわかり、家族たちともかけがえのないきずなを結ぶことになる。

そんなナビを見守っているのはナビがCMをしていたデパートの本部長ウジェ。破天荒なナビにあきれながらも、いろいろ手助けしては世話を焼く。
ナビを陥れようと利害が一致したジョンウクと結婚させたのが、ウジェ元妻セラ。

一度は香港で亡くなったと遺体確認にまで行き、嘆き悲しんだナビとジョンウク家族だが、ジョンウクは生きていて、堂々と帰国。
喜び勇んで会いに行くナビだが、ジョンウクは女性を連れていた。昔からの恋人だと主張する女性。
ショックを受けるナビ。ジョンウクは愛のない結婚だったと認めるものの、ナビと仕事上でも接するうちにナビのけなげさに惹かれていく。

ジョンウク恋人はナビに傾くジョンウクに業を煮やして、強烈な力を持つ母を連れてくる。
その母は実はウジェの実母だった。
父の陰謀からナビを守るため、セラとよりを戻すことに同意するウジェだったけど、セラの醜悪な本性を知ると再婚をとりやめる。
ますますナビを憎むセラ。

ナビは靴づくりの名人ジョンウク父の仕事を見ているうちに自分も靴のデザインを始めるようになり、才能を開花。
店を持つまでになる。
仕事上でもセラと対立。デパートの入店権利をめぐって競い合うようになる。

さまざまな悪事を働らいたセラは、追い詰められていき、指名手配から逃亡、自殺をはかろうとするが、ナビは自首を勧める。
ついには改心して自首するセラ。
ナビはウジェにポロポーズ。条件は不仲なままの父の住む実家に戻ること。ところがうんと言わないウジェ。ナビは「それじゃあ結婚はやめる」と去っていく。

二年後セラの出所日に迎えに行くナビだが、模範囚として一か月前に出所したあと。
デパートに戻ったナビはウジェに勤務中に出掛けるなと叱られる。険悪な二人。
ところが帰るところは一緒。二人はあれから結婚していたのだ。

ベッキとグッキの結婚式を前に、会長のせいで下半身不随で車イスだったジョンウクも、すっかり元気になりアメリカ出張から女子大生になったサルグを伴って帰国。ナビのことはふっきれている。
グッキも北に残してきた母と連絡が取れる。
スジョンは女の子を出産していた。セラと偶然再会したナビが結婚式に来るように勧め、顔向けができないと遠慮しつつも、セラは当日大豆食堂にやってくる。
心から詫びるセラを暖かく包むジョンウク母。

式が終わりナビはウジェの元に。ウジェの車の中で吐き気を催すナビは妊娠に気づく。ラブラブな二人のシーンでエンド。

いつもなら悪役があっさり許されることに納得いかない韓ドラだけど、このドラマは全体的に暖かい雰囲気だったので、すんなり腑に落ちたラストだった。
なんといってもこのドラマを家族の情や愛にあふれたものにしていた最大の功労者は、ジョンウク母、キムヨンエさんだったと思うわ。

キムヨンエさんといえば、このドラマのヒロイン、ヨムジョンアさん、チソンしと共演した「ロイヤルファミリー」や、チソンし主演の「キルミーヒールミー」のカリスマ財閥会長役などで、冷酷なセレブ役の印象が強く、こんなに優しくて懐の深い庶民の母親役は初めて見るかも。
さすが大女優さん、180度違うキャラで楽しませていただきました。
キムヨンエさんは、ヨムジョンアさん、チソンしと縁があるかたなのかしら。それぞれ二度共演してるものね。

ヒロインよりもジョンウク母に共感しながら見ていたわ。最後まで楽しめたドラマでした。





スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2015   2 comments   0 trackback
Category :わが愛しの蝶々夫人

まりあんぬあしゅー様、こんにちは

視聴お疲れ様でした。私も先日見終わりました。

視聴後感はいわれたとおり、家族的で楽しく爽快感ありの皆ハッピーエンドで良かったです。ナムナビのバナナの叩き売り感が気に入ってます。ナビって韓国語で蝶のことだったんですね。愛しの蝶々夫人…
いつも許されてしまう韓ドラでの悪役ソラも、今回、刑務所に服役し自ら努力しての再起だったのでそう感じるのかもしれません。

パクヨンウしもステキでした。(済衆院はみれてないですが)
ヨムジョンアし、キムヨンエしも「ロイヤルファミリー」での雰囲気がまるで違うお二人
女優魂ですね。
余談ですが、「ロイヤル…」すごくよくて、原作森村誠一の「人間の証明」本買って読んだぐらいです。原作がどうなってるか知りたくて。

あとキムヨンエさんは確か「天上の花園」で優しい地味なお母さん役だったと思います。
ジョンウクも元気になって良かったのですが、香港の婚約者とその母(ウジュの実母)が最後出てこなかったのは残念でした。
2015.07.01 09:24 | URL | おばさん #- [edit]
おばさん様(^.^)
コメント、ありがとうございます♪

> 視聴お疲れ様でした。私も先日見終わりました。

お疲れ様でした。長かったですよね。

> 視聴後感はいわれたとおり、家族的で楽しく爽快感ありの皆ハッピーエンドで良かったです。ナムナビのバナナの叩き売り感が気に入ってます。ナビって韓国語で蝶のことだったんですね。愛しの蝶々夫人…
> いつも許されてしまう韓ドラでの悪役ソラも、今回、刑務所に服役し自ら努力しての再起だったのでそう感じるのかもしれません。

ドロドロ復讐劇などでは、今までの憎悪、策略、悪巧みは一体なんだったの?というくらい、最終回、悪役が急に善人になったり、刑罰も受けず許されるような肩すかし作品も韓ドラにはありがちですが、今回はすっきりした終わり方でしたね。
おっしゃるように、ソラが自首して出所後も己の罪の深さを自覚、みんなに顔向けできないという気持ちが伝わったのがよかったのでしょうね。

> パクヨンウしもステキでした。(済衆院はみれてないですが)

すっかりヨンウしがお気に入りになられたようですね(#^.^#)
彼は公認の女優の恋人がいたのですが、親友俳優にとられちゃうようなお人よしな面があって、きっとすごく優しい方なのだと思っています。

> ヨムジョンアし、キムヨンエしも「ロイヤルファミリー」での雰囲気がまるで違うお二人
> 女優魂ですね。
> 余談ですが、「ロイヤル…」すごくよくて、原作森村誠一の「人間の証明」本買って読んだぐらいです。原作がどうなってるか知りたくて。

私は森村作品など推理物に傾倒していた時期があり、ずっと昔に読んでいましたが、原作とはまた違って韓ドラ解釈で描かれ、面白かったです。

> あとキムヨンエさんは確か「天上の花園」で優しい地味なお母さん役だったと思います。

ああ、そうでしたね。あれも名作でしたが、ユンホジョンさんの印象が強すぎてキムヨンエさんのことはすっかり忘れていました。

> ジョンウクも元気になって良かったのですが、香港の婚約者とその母(ウジュの実母)が最後出てこなかったのは残念でした。

婚約者とは結局破局ですよね。ウジュ実母はスケジュールの都合でしょうか。おなじみの活躍ベテラン女優さんですものね。
またこのような面白いドラマに巡り会いたいですね。
2015.07.02 01:09 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/20763-c9f4a553

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR