FC2ブログ

15回こんにちはパク・カンテといいます

ヨングク(パク・サンウォン)が男性化粧品を持って入ってくるとすぐにピルスン(パン・ヒョジョン)は女ができたことで直感して神経を尖らせる。
スリョン(キム・ミンで)はお父さんマンジョン(チョン・ボソク)が心を開いたので勇気出して挨拶しにこいとカン・テ(ハン・ジサン)を説得する。 だが、家に訪ねてきたカン・テがシネ(イ・ミスク)の息子であることを調べてみたマンジョンが怒りが天に届いたまま気絶をしてしまうとすぐにカン・テとスリョンは絶望的になる。

16回望むのがなんだ、離婚なの?

酒に酔ったヨングク(パク・サンウォン)が自身を抱くとすぐにシネ(イ・ミスク)は女一人で暮らすと無視するかけるかと言いながらヨングクをカバンでむやみに殴る。 ヨンファ(チャン・ミヒ)はヨングクが後援する女子学生とヨングクの間を疑ったまま自尊心に傷を負って怒る。
一方、カン・テ(ハン・ジサン)は自身のシナリオを見て投資家が現れたという便りを一番最初にスリョン(キム・ミンで)に伝えられ共に喜びを享受する。

・・・・・前2回、先々週分をうっかり見逃して、HDDから消しちゃったんだけど、今回視聴に、なんら問題なし。展開が速いようでそうでもないのか、前々回からのつなぎに困らなかったわ。
相変わらず嫉妬妄想のヨングク妻ヨンファと、シネ、今のままじゃあ不倫なのに一体何を考えているのか、ヨングク。
この中年三角関係の行く末が一番気になるわ。
ヨンファが優雅に苦しむのが、悪いけど、ちょっと笑えちゃう。口調は上品なんだけどそのわりに物を破壊してすることが激しいのよね。

そして全く笑えないのが、ときにコミカルに描かれるジャンミ両親と祖母のやりとり。お金に執着して醜悪なばかり。
ジャンミ母も同じような育ちなのにシネのことを見下して、自分のうちにはガンテもチャドルもふさわしくないっていう差別意識持ってるし。
ジャンミ一家は可愛げないのよ。
そんな家で育ったからジャンミが子供を捨てておいて、芸能界で仕事して、子供と平気で共演できるような、あつかましい人間になったのよね。
しかもチョロンがあまりにも可愛いから、ひょっとして取り返したくなってるんじゃないの?とことん性悪だわ。

一人純愛路線を走るジャンミ姉、スリョンだけど、いい年をしてガンテとともに、なんとも幼稚で頼りないのよね。
だから二人の恋なんて、簡単に父に操られ、引き裂かれるのも必至。

誰にも共感できないドラマだけど、一生懸命お芝居しているチョロンちゃんだけがらぶり~♪

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 18.2015   0 comments   0 trackback
Category :バラ色の恋人たち

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/19977-184ddfa0

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR