FC2ブログ

ロマンスタウン 11話まで

スングムに無邪気なほどの片思いをしてるヨンヒ。
スングムが一言、ゴヌとの恋人宣言をすれば済む話なのに、隠しているのは、ゴヌとヨンヒの友情にひびが入るのを恐れているからかしら。

ヨンヒのダギョムに対する感情は、妹、家族への愛だけかしら。
朝目を覚ますと、ベッドの隣にはダギョムが寝ていてびっくりのヨンヒ。家を飛び出し狂ったようにわめきながら庭を走り回る。それほどの衝撃。妹だと思っているからなのでしょうね。

冷静に話し合う2人。何もなかったと自分を信じるヨンヒに、ダギョムはかなわぬ思いについに泣きだしてしまい、「一日中ヨンヒさんのことを考えながら生活してるのに、好きになっちゃ駄目なの?」と切々と訴えるけど、
答えは同じ。ヨンヒは祖父の処女作の絵をダギョムに渡す。
「この絵を手切れ金に、出て行けというの?」と解釈するダギョムは翌朝家を出る。

ヨンヒは思いを受け止めてあげられないお詫びに大切なものをプレゼントしてきっぱりあきらめてという意味で渡しただけなのに。
はだしで駆け出し、慌ててダギョムを追い掛けるヨンヒだけど、見当たらない。見かけたスングムは玄関に適当にあったゴヌの靴をはかせようとヨンヒを追い掛け、はだしの傷の手当てをしてあげる。

ダギョムがいないと食事もできないし眠れないというヨンヒに「母親のいり故郷に帰ったかも」とヒントを与えるスングム。
行ってみようと、駅まで行ったが、そこで、「祖父の絵は贋作だった」という知らせが入る。
財産を失う危機のヨンヒ。

ダギョムも雇えない。ひどくショックを受け落ち込んだヨンヒをお酒をつきあって慰めるゴヌと、おつまみを作るヨングム。

ダギョムも心配してせっかく帰ってきたのに、ヨンヒはやけになって当たりやすいダギョムに「出ていけ」と怒鳴る。甘えてるのよね。
その夜、ヨンヒのベッドで、なぜか川の字で寝る羽目になったヨングムとゴヌ。
ヨングムは一見ふたまたっぽいけど、持ち前のお節介で世話好きな性格でヨンヒの面倒を見ているだけ。あくまでも好きなのはゴヌ。
スングムに好きと言われても、嫉妬してしまうゴヌ。それに一番大事なお金のこと、宝くじが当選したこともまだ打ち明けてもらってないから、嘘をつかれてる気がして複雑。

一番街いちのお金持ちファンヨンとヒョンジュをくっつけたいスジョンはファンヨンの携帯を盗み見たことから、なぜかスングムがファンヨンに「お金取られた」とメールをしているのを見つける。
スングムが高級スーツを着ていたことや、怪しい行動を思い出すスジョン。たからくじの秘密にたどりついたのかしら。

スングムを家政婦仲間が囲んで、不穏な空気。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 23.2012   0 comments   0 trackback
Category :ロマンスタウン

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/1994-7d3cd258

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR