FC2ブログ

家族なのにどうして? 37話まで

36話
酔っ払ったガンジュとタクシー中に一緒にいるヨンジンを見たヒョジンは二人の間を誤解して、スンボンさんは酒に酔って苦しむガンジュの姿を見て胸痛く感じる。 一方、ガンシムとテジュを取っておくためのムン会長とペク・ソルヒの合同作戦が始まるけれど...

37話
突然崇仁洞(スンインドン)家に入ってきて生きるというガンジュの話に家族は全部驚いて、クォン院長はヨンジンを別に呼んで二人の間に対して追及するのは早い。 一方、テジュはウタクと一緒にいたガンシムの姿がずっと頭の中で離れないのに...

・・・・・題名通り、家族間での訴訟の話がようやく出てきたのだけど、苦手なガンジュ夫婦が中心のようになると面白くなくて、ずっと見ていたものの、感想を書く気になれなかったわ。
ここにきてスンボンと同居ってことになって、不気味ヒョジンが出張って見苦しい場面も多いけど、そこは超早送りするとして、他のエピソードを楽しんでます。

意外や意外、ミスコとヒョジン母が昔不良仲間でつるんでいたとは。しかもミスコの方が番長でヒョジン母が「パンツのゴム」と呼ばれパシリだったみたいで、今まで横柄な奥さまぶってたヒョジン母がミスコに頭が上がらないのが、愉快痛快だわ。
このミスコ、正義の女神さま現る、ってとこね。パパが訴訟起こしたときもその気持ちを代弁して、ヒョジン母の入れ知恵で欲の皮が突っ張った子供たちに説教。雄弁でいつも人を言い負かすガンシムにもガツンと言って、黙らせたのが特に爽快だった。
そのミスコのことを「こわーい」ってぶりっこするヒョジンの表情の方が、よっぽど怖いけど?
そのうえヒョジンがソウルをよそ者扱いしていじめたかと思うと、今度はダルボンの婚約者だからって兄嫁の立場ふりかざしてこき使おうとするのが、ほんと、見てられない。憎めないわねって笑っていられないわ。

そして会長夫人、ソルヒ。出演者中で一番悪者じゃないかしら。後妻なのに、傲慢にもテジュ母気取りでガンシムとの交際を認めない。会長は溺愛してるし、テジュもガンシムも一応たてまつってるけど、可愛気ないのよ。

ガンジュは父のおかげで昔、尽くしたウタクに捨てられたトラウマを克服。テジュに素直に心を開き、好きだと認めて、二人はラブラブ順調な交際ぶり。テジュが相変わらず面白すぎる。

切ないのはウノ。正々堂々と勝負して料理の腕を認めてもらいたいと真面目になったダルボンが、家から持ってくる豆腐がいつも荒らされているのを、ソウルもダルボンもウノの仕業だと決めつけてるけど、本当は犯人は別にいる。
「何が親友だよ」と怒るウノが可哀想。報われない思いをずっと胸に抱えてるんだけど、お互いの恋の話を相談しあったテジュから「ぶつかってみろ」と言われ、思い切ってソウルに会いにゆき、抱きしめる。

ソウルは何度も何度も「私にはダルボンだけ。女一人のために二人に仲たがいしてほしくない」気持ちを訴えていたんだけど、ウノはあきらめきれないみたいね。ダルボンと違って勘違い母に寂しい思いをさせられてきたウノにとって、暖かくて明るいソウルに安らぎと癒しを求めたいんでしょうね。

テジュに笑わせてもらいながら、泣ける場面も。
パパがガンジュに検査してもらう病院の待合室で、鼻歌を歌うのよ。「気分がいいからな」って。偉くなって後輩たちが頭を下げるような立場に出世した息子に心配してもらって、付き添ってもらって、久しぶりに親子水入らず二人っきりで話ができるって喜ぶパパの姿に思わず涙ぐんじゃったわ。

ガンジュが素直に父を心配する孝行息子に戻ってなんとか見やすくなってきたわ。
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 11.2015   0 comments   0 trackback
Category :家族なのにどうして?

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/19829-3ba26fb9

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR