FC2ブログ

ずっと恋したい

◇未婚の母,年上年下,血縁と養子,富裕と貧乏の偏見を勝ち抜ける六人の男女のロマンス活劇と彼らを取り囲んだ大人たちに関する暖かい家族ドラマ◇

っていうコンセプトから大いにかけ離れてる噴飯もののドラマ。
最後がどうなるのか知りたいので、一応毎日義務のように見ているけど、ひどい展開。
テヤンも留置場を出たり入ったりしてるけど、なんといっても一番の被害者、可愛そうなのは入退院を繰り返すユリ。
テヤンの出生の秘密を知り、別れるために病気になって入院。自分の過去の秘密をしゃべられないように、テヤン実母からずっと見張られての入院生活。
確か交通事故でも入院。その後鬼女のテヤン実母に階段から突き落とされて入院。
自分の犯罪の証拠を奪われまいとする父に突き飛ばされて入院。前の怪我で脳に影響が出るかもとまで言われてた。
ようやく退院できると、今度は父狂言自殺の騒ぎに巻き込まれ、父発狂の地獄絵図を目の当たりにしたことで、ついに精神が崩壊。失語症になってずっとおびえた状態で入院。
テヤンが実母とユリを守るために実家に連れ帰ると「病院に連れていけ」「こんな子をテヤンの嫁にしようとするのか」と、かつては財閥の令嬢と結婚することを喜んでいた祖母や養母が手のひらを返したような冷酷な対応。

テヤンはユリの悲惨な容態を見て、ようやくユリを守ることを決意したのはいいけど、もれなく実母がついてるものね。
今はユリ父が最大の極悪人として描かれてるけど、そもそもこの悲劇の主犯者はテヤン実母。実母の身の程知らずな野望のせいでユリ父が狂ったし、テヤンとユリも翻弄された。
物語前半の性悪ぶりはどこへやら、一時記憶喪失になって目覚めてから、すっかり性格が変わったようで、自分が全くの悲劇のヒロイン気取り。テヤンを邪魔に思い、ユリを自分の裕福な生活維持の道具にしか考えていなかったのに、今ではすっかり二人の母親の顔をしてる。

このドラマには全くの善人は出てこない。唯一純粋なのはユリだけ。だからすべての罪を負うように心が壊れたのよね。
ユリがこのまま廃人になるとしたら、今ユリを侮辱してる連中のせいなんだから。
テヤンは実母とかおいといて、生涯ユリの面倒を見るべきだわ。

スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 08.2015   0 comments   0 trackback
Category :ずっと恋したい

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/19768-7010ffb8

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR