FC2ブログ

傲慢と偏見 13,14話

13回“とにかく... 探した。”

ドンチ(チェ・ジンヒョク)は隠されていた過去事件の大きな輪郭を少しずつ描いていく。
ムンヒマン(チェ・ミンス)とイ・チョンゴン(ノ・ジュヒョン)は互いに態度を明確にして、チャンギ(ソン・チャンミン)は少しずつ近づいた過去の影と結局向かい合うことになる。
ヨルム(ペク・ジンヒ)とドンチはハンビョルが事件が起きた幣貢長に行って現場を顧みている間、予想できなかった驚くことを体験することになるけれど...

14回もし... 部長さんならどうしましょう?

ヨルム(ペク・ジンヒ)とドンチ(チェ・ジンヒョク)は幣貢長で得た端緒でカンス(イ・テファン)とハンビョルを拉致した犯人を追う。
ムンヒマン(チェ・ミンス)は捜査をずっと進めるドンチを意気込んで、ジャンウォン(チェ・ウシク)はグァンミ(チョン・ヘソン)と自身の関係を確実にしようとする。
証拠を分析したヨルムは衝撃的な事実を知ることになって、大きい決断を下すことになるけれど...

・・・・・ヨルム弟ビョルと、ガンス誘拐事件の輪郭がはっきりしてきた。対立の構図も。
ムンヒマンは大義のために弱者を犠牲にしたという事実。その当時、チャンギ弁護士と組んで巨悪に立ち向かっていたヒマンは、大事な証拠提出のため急ぎ、チャンギがガンス母をひき逃げしてしまう。その場からチャンギを重要会議に向かわせ後始末をしようとしたヒマン。
そして母の遺体に取りすがって泣くガンスを見て愕然。ガンスは通りの向こうに立っているヒマンの顔をはっきりと見たのだ。
検察局長はじめ大企業から暴利をむさぼる上層部側に弱みを握られないために、ヒマンは手下にガンスを亡き者にするよう命じ、ガンスが誘拐される途中、同じような服装をして同じような背格好のビョルもつかまってしまったというわけ。
誘拐犯にはどちらがガンスか見分けがつかず、二人とも始末することにしたらしい。
だが実際に殺されたのはビョル一人。

ガンスは「自分の身代わりにビョルが死んだ」と自分を責めヨルムに謝る。事実を知った瞬間こそガンスに複雑な涙を見せ、ガンスを叩くヨルムだったが、そこで立ち止まっては真犯人を捕まえることはできないと思い直し、ガンスと花札勝負で仲直りすることにする。
ドンチも参加して盛り上がる下宿。気まずさは消え、元通りにチームワークを取り戻す三人。

そして残酷な真実が徐々にあらわになってくる。
ガンス母をひき逃げしたチャンギが、ドンチが召喚したヒマン側の資金源企業の代弁者、弁護士として現れる。
そして上層部は事件隠ぺいのために大義名分を掲げてドンチを観察室に閉じ込め、捜査の動きを止めようとする。

邪魔なドンチを大邱に異動させるはずが、今度はトップの命令で命を奪うために、仁川にまた戻されたドンチ。
ヒマンは本当にそんなに卑劣で冷酷な人間なのかしら。
一時は父かと慕っていたチャンギが実は、母をひき逃げした犯人だと知ったガンスは立ち直れるかしら。

次回もとっても気になるわ。




スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 07.2015   2 comments   0 trackback
Category :傲慢と偏見

誘拐したのは、ムンヒマンの命令でしょうか、たしかにあの男と接触してますが

その前に、女次長が、こどもいったいどこにかくまっていたのか??

素知らぬ顔のムンヒマンだったでしょ、誘拐はもっと上にお偉いさん、それに従う振り

をして、ムンヒマンが、あの男を使いカンスを救出させたのではと、いう見方も出てきた

んですけど・・・・・それなら、わざわざクドンチに男を追跡させて通帳を渡しヒントを

与えたのでは
2015.05.08 00:04 | URL | はちきん #f07V8RyA [edit]
はちきんさん\(^o^)/
コメント、コマスミダ~♪

私も今回は珍しく、レビュー先読みせず純粋にドラマ視聴だけで楽しんでいるので、なかなか頭が追いつきません(^_^;)

ムンヒマンは、果たして良いもんか悪もんか。
上層部側に屈服しくみするとみせかけて、実は不正を暴こうとしているのかなとも考えられますね。

いかにも悪人顔のムンヒマン手下が通帳をよこしたところを見ると、確かに事件のとき、子供を救うために現れたと思えます。
ガンチやムヨルはしょせんひよっこというわけなんでしょうか。

はちきんさんは、パンチがお気に入りですよね。
私にはパンチは痩せすぎのレオゥンしの影響かか、暗く重すぎて、傲慢と偏見、キルミーヒールミーの方が気楽に視聴できるかなー(^_^)v
2015.05.08 11:15 | URL | まりあんぬあしゅー #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/19742-20700161

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR