FC2ブログ

ビッグバンの5カ月連続新曲​​発表、業界の反応は? 「迷惑しながらうらやましい "

992360.jpg
グループビッグバンが5月1日を皮切りに、毎月1日新曲を発表する5ヶ月間のカムバックプロジェクトを開始する。 ビッグバンとグループだけ負担のうち、長期カムバックプロジェクトを稼動するというニュースに歌謡関係者たちは「そうすることができていることが折れながらも迷惑」という反応である。 写真提供= YGエンターテイメント
いよいよ明日(5月1日)の場合は「K-POPの代表走者ビッグバンの5ヶ月間にわたるカムバックプロジェクトが開始される。

歌手したチームが5ヶ月の間の活動をしている場合がなかっただけに、今回ビッグバンのプロジェクトのための歌謡界内外の興味を起こさなければならない。 もちろん、ビッグバンはデビュー時代毎月シングルを発表したことがあるが、9年ぶりにもすでにK-POP最高のスターになった後、このような形式を再現することは明らか破格とすることができる。

その後、ビッグバンのカムバックプロジェクトの他の事務所の関係者たちの反応はどうだろうか? ビッグバンとビッグカードを眺める彼らの話を聞いてみた。
992359.jpg
▶ビッグバンカムバックプロジェクト、「迷惑」

ビッグバンのカムバックのプロジェクトは、去る24日YGエンターテイメント公式ブログを通じて、初めて公開された。 ブログに公開されたポスターには、「BIGBANG PLAN OF MADE SERIES」というプロジェクト名で、5月1日から8月1日まで、毎月1日ごとに、それぞれM、A、D、Eのアルファベットが書かれており、9月1日には「 MADE」という完成言葉が記載されており、好奇心を呼び起こした。

これは5月1日プロジェクトMから8月までの4ヶ月間、毎月「M​​」、「A」、「D」、「E」プロジェクトのシングルアルバムを発表し、9月には、これを基に完成された「MADE」のアルバムを発表すること。 毎月発表される今回のプロジェクトは、単にデジタルシングル形式の発表ではなく、1曲以上の曲が収録されるプロジェクトシングルアルバム発売の方式である。

そして、その開始の5月1日には新曲「ルーザー(LOSER)」と「ベベ(BAE BAE)」など2曲が公開される。

ビッグバンのカムバックプロジェクトに歌謡界の反応は、壊れながらもいらいらすること。 アイドルグループの関係者は「毎月ビッグバンの新曲が公開されると、当然のことながらチャート上位圏を独占するだろう。そうなれば先に発表した歌まで累積して、他のチームがチャート上位圏に進入することは、より難しくなるだろう」とし「同じフィールドで競争しなければなら立場では、ビッグバンの長期プロジェクトが壊れながらもイライラするしかない」と長いため息をついた。

別の関係者は、「最初のビッグバンカムバックプロジェクトを接した時に無視無視した。それほどビッグバンは歌謡界で影響力が大きいグループ」とし「ビッグバンを相手に戦うためにいくつかの中小企画会社らの悲哀がより一層強く感じられる」と明らかにした。
992358.jpg
▶ビッグバン、エキソ - ビーストなど強者たちと一度会う

ビッグバンが新曲公開スケジュールをつけただけに、今後5ヶ月間の新曲発表の計画があるチームはスケジュールの調整が避けられた。

6月初めにアルバム発表を準備したしたことをグループの関係者は、「毎月1日から一週間程度は新曲発表をしてはならないようだ。実際に、私たちも新曲発表を半月演技をした状態だ」とし「このようなことが繰り返され見ればむしろ、毎月第二の新曲発表が集まる可能性もあるようだ」と明らかにした。

いくつかのマネージャーはビッグバンのカムバックプロジェクトが時間が経つにつれ、力が抜ける可能性もあるという希望(?)的な意見を出した。 3年ぶりに新曲を発表するビッグバンの場合、当然最初のプロモーション5月には、ファンの期待が大きいほど、無条件に新曲に対する関心が高いことがしかない。 しかし、時間が経つにつれ、新曲への期待感は落ちるしかないということ。 したマネージャーは、「6月の新曲発表の時からビッグバンであるため、無条件に好きというよりは曲自体について厳しい評価をすることになるだろう」とし「そうすれば曲が期待に満たない場合は、カムバックプロジェクト自体が危機に陥ることもある」と予想した。

実際にした歌手のアルバムには、多くてもタイトル曲が2〜3曲程度なのに、ビッグバンの今回のプロジェクトは、少なくとも4曲以上がタイトル曲レベルでなければ、期待した効果を得ることができる。

ここでカムバックプロジェクト期間が長いほど強者との対決は避けられない。 しっかりとしたファン層を持っている人気アイドルBEASTが、今年の夏の新しいアルバム発表を計画しているのをはじめ、「K-POP大勢石 'エキソもビッグバンが活動5ヶ月以内に活動を再開する可能性が大きいのが現状である。 したがってビッグバンがしばらく抜け穴を公開しても適切に準備して出てくるこれらの強者との戦いで押すことができる。

このように欠点が多くなることしかできない長期カムバックプロジェクトを企画した理由について、YGエンターテイメントのヤン·ヒョンソク代表は「ビッグバンだから新しいアルバムを出すのタイトル曲で数週間は、1等をするものである。しかし、そのようにすると、タイトル曲だけに注目を受けることになる」とし「これにより、他の収録曲は惜しくもされる。従って会議で毎月二曲ずつ発表をして、少なくとも一曲は、ミュージックビデオを撮影することにした。メンバーとファンの両方を好む」と明らかにした。

ビッグバンが果たしていくつかの難関をすべて克服し、5ヶ月間着実1位自尊心を守っていくことができるか疑問が大きくなければならない。

992357.jpg
▶ヤン·ヒョンソク代表の目標に歌謡関係者たち」果たして?」

ヤン·ヒョンソク代表は26日、ビッグバンのワールドツアー「メイド(MADE)」ソウル公演が終わった後、記者たちと会って、今年の目標について明らかにした。 ヤン代表は「今回ビッグバンが5、6、7、8、9月の活動をしながらアルバム賞、歌手、歌賞をすべて受けたら良いだろう」とし「難しいだろうが、久しぶりに出てきただけに、すべての曲を成功させたい」と伝えた。

アルバム賞、歌手、歌賞をすべて受ける意味は年末授賞式でビッグバンが主要部門を独占をするということ。 実際に昨年末開かれたMAMAは、今年の歌賞太陽が、また、今年の歌手賞とアルバム賞エキソが受けている。 そして、過去2013年には、今年の歌賞にチョ·ヨンピルが、今年の歌手賞はG-DRAGON、今年のアルバム賞エキソが占めた。

このようにSMとYGが栄養素てください知っているしていた年末の授賞式をYGが独占すると公然と目標を明らかにしたことについて、歌謡界関係者たちは「行き過ぎ」という反応である。

ある関係者は、「ヤン·ヒョンソク代表の発言はそれほどビッグバンの新曲とアルバムに自分がいることを意味だろう。といっても独占まで言及したのは、行き過ぎた欲だ」とし、「このようにすると、むしろエキソやビースト、2PMなど硬いファン層を確保他のチームがビッグバンを保持するサイクルをさらに期待して応援することになる」と明らかにした。

別の関係者は「YGのような大きい企画会社がすでに年末の授賞式に言及することは、他の事務所に多大なストレスを与える」とし「一方では、ヤン代表の発言ではなく、他の歌手たちに「一度してみよう」は、競争心を刺激する面もある」と伝えた。
992356.jpg
スポンサーサイト



Posted by まりあんぬあしゅー on 30.2015   0 comments   0 trackback
Category :KーPOP

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://marianneasyu.blog.fc2.com/tb.php/19633-763e4207

プロフィール

まりあんぬあしゅー

Author:まりあんぬあしゅー
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR